オークファンの登録方法と使い方について解説

※このメルマガ配信はメール内のリンクから簡単に解除することができます。
Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
今回はヤフオク!リサーチツール『オークファン』の登録方法と使い方について解説していきます。
 
オークファンはヤフオク!で出品・落札された商品の取引相場を知ることが出来るサービスです。
 
ヤフオク!で需要のある商品を見つけてAmazonで新規出品したり、Amazonと併用して売上を伸ばすなど色々な使い方が出来ますので、是非導入を検討されてみてください。
 
 
 

オークファンの会員登録について

オークファン会員比較

オークファンには『一般会員』『ライト会員』『プレミアム会員』の3種類があります。
 

 
『一般会員』でも商品検索は出来るのですが、検索結果や商品詳細に広告が表示されてしまうので、リサーチの妨げとなってしまいます。
 
また、『ライト会員』『プレミアム会員』にはヤフオク!の『出品者ID検索』という機能があり、こちらは売れている出品者の商品一覧を見ることが出来ますので、リサーチに必ず使っていきたい機能です。
 
オークファンで効率の良いリサーチをしていきたいなら、必ず『ライト会員』『プレミアム会員』に登録をしておいてください。
 
 
 

オークファン会員登録方法

オークファンは頻繁に初月無料キャンペーンを実施していますので、
 
今回はそれを利用して『プレミアム会員』に登録していきます。
 
 
まず始めに、オークファンのトップページを開きます。

 

 
右上の『会員登録』をクリックします。
 
 
 

『今すぐ初月完全無料で試してみる』をクリックします。
 
 
 

 
【メールアドレス】
 
ご自身のメールアドレスを入力します。

【パスワード】
 
パスワードを決めて入力してください。

【メール設定】
 
こちらはオークファンのメルマガが必要なければチェックを外してください。

【同意して無料体験する】
 
必要事項の入力が完了しましたら『同意して無料体験する』をクリックします。
 
 
 

 
メールアドレスに間違いがなければ『次へ進む』をクリックします。
 
 
 

『クレジットカード情報』を入力して利用規約を読み、『同意して次へ進む』をクリックしてください。
 
 
 

 
入力したクレジットカード情報と選択したサービスに間違いがなければ、
 
『会員登録する』をクリックして完了です。
 
 
 

オークファンの使い方

 

 
今回は、Amazonで出品者が15名まで増加した『チェスボード』を例に見ていきます。
 
オークファンのトップページを開きます。
 
 
 

 
検索入力フォームに『チェスボード』と入力して、右の虫眼鏡マークをクリックします。
 
 
 

 
検索結果が表示されました。
 
ここで、画面の見方について重要な部分を一部解説していきます。
 
 
【ページ内平均価格】
 
検索結果に表示されている商品の平均落札価格です。

【ヤフオク!:12件】
 
ヤフオク!で落札された件数です。

【落札価格・入札・終了】
 
オークションで最終的に落札された価格・入札件数・終了日の情報です。
 
 
ヤフオクで販売する際には、このデータを基準に売れるかどうかの判断をしていきます。
 
 

 
少し下の方へスクロールしていくと、Amazonの商品販売ページと同一の商品を見つけました。
 
落札価格が『2880円』とAmazonの『1840円』と比較して、
 
1000円以上も高い価格で売れていることがわかります。
 
 
今回の例のように、Amazonの価格競争で安くなった中国商品をヤフオクで高く売ることも十分可能ですので、
 
是非あなたのリサーチにオークファンを活かしてみてください!
 
 
この記事の内容でご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

無料メールマガジンに登録する

※ご登録3秒後に自動返信されるメール本文内のURLから特典をダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です