作業効率UP!Google chromeで即使える便利機能

Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
Googlechrome(グーグルクローム)には、導入後すぐに使える便利な機能が沢山あります。
 
今回は、中国輸入転売ビジネスを始めたばかりのパソコン初心者の方向けに、
 
知っておくと作業効率が上がるすぐに使える機能をご紹介します。
 
 
 

頻繁に見るサイトをブックマーク

ブックマークの仕方

 
今回は、中国輸入転売ビジネスのリサーチで見る機会の多い『タオバオ』をブックマークしてみます。
 

 
URL右端の小さな青色の『★』マークをクリックしてください。
 
 
 

 
ブックマークバーに追加したいだけであれば『完了』をクリックして終わりとなりますが、
 
今回は『新しいフォルダ』の作り方を含めてご説明していきます。
 
『編集』をクリックしてください。
 
 
 

 
続いて、『新しいフォルダ』をクリックします。
 
 
 

 
こちらに『フォルダ名』を入力します。
フォルダ名を入力したら、『保存』をクリックします。
 
以上の作業で『中国輸入仕入れサイト』というフォルダに『タオバオ』のURLをブックマークすることが出来ます。
 
 
 

ブックマークしたサイトを見る

それでは、実際にブックマークから『タオバオ』を見る手順を解説していきます。
 
グーグルクロームを起動します。
 

 
ブックマークバーに画像のような『中国輸入仕入れサイト』のフォルダが追加されていますので、
 
こちらをクリックして『タオバオ』のタイトルをクリックすることにより簡単にアクセスすることが出来ます。
 
 
 

間違えて閉じてしまったタブを復元する方法

 
リサーチ作業などをしている時に、
 
グーグルクロームを間違えて閉じてしまった経験はありませんか?
 

 
沢山タブを開いた状態で、誤って右上の『×』をクリックしてしまったら、また1ページずつ元のページを開き直すのは大変な作業となりますし、元のページにどのように辿り着けば良いのか忘れてしまうこともあると思います。
 
そのような時には、以下の手順で簡単にタブを復元できますので、試してみてください。
 
 
 

復元手順


 
グーグルクロームを起動し、『右端赤枠内の点々』にマウスカーソルを合わせてクリックします。
 
 
 
 
『Google chromeの設定』ウィンドウが開きますので、
 
『履歴』にカーソルを合わせてください。
 
左に『最近閉じたタブ』というウィンドウが開くので、
 
『11個のタブ』をクリックしてください。
 
 
 

 
以上の作業で、間違えて閉じてしまったタブを簡単に復元することが出来ます。
 
 
 
今回ご紹介した『履歴』からの復元は、直近のタブであれば1個単位でも簡単に復元できますので、
 
誤ってタブを閉じてしまった際にはこの方法で復元してみてください。
 
 
記事の内容でご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。


今では起業しているSakaiですが、

・正社員面接で落ちまくり
・適当に生きてネトゲ廃人
・工場勤務で重責に耐えられずアルコールに溺れ
・真剣に取り組んだ仕事の正社員登用試験もやはり落ちる

と、いろいろとそれなりの経験をしてきました。

でも、やろうと思えば誰だって、いくらでもやり直せるんです。

そのために何を学ぶべきか?

ということがわかる無料メルマガを運営しているので、ぜひきっかけになりましたら幸いです。

なんのスキルも持っていない 普通の工場作業員だったSakaiが、

・どうして現状に危機感を覚え、すぐに行動に移して稼げるようになったのか?

・中国輸入と情報発信をして個人で稼げるスキルを身につけることが、人生の自由度をあげる一番の近道であること

メルマガではこういう事を話していきます。

「これ本当に無料なんですか?」と言ってもらえた「初心者から始める中国輸入転売マニュアル」を特典としてプレゼントしていますので、ぜひ手に入れてみてください。

→ メルマガ講座登録はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です