独立起業や副業を検討しているあなたに輸入転売ビジネスをお勧めする3つの理由

Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
このブログを見てくれている方のなかで、私と同じように『孤独のグルメ』という作品に触れて「なんとなく輸入ビジネスって面白そう」と思ってくれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
実際に私が取り組んでみて、海外から商品を仕入れるのは思った以上に簡単で、インターネットとパソコンを使えば自宅で出来るので、思い立ったらすぐに行動に移せるビジネスモデルです。
 
この記事では、中国輸入を始めとする輸入転売ビジネスの特徴と種類、お勧めする理由を詳しく解説していきたいと思います。
 
 
 

既存のビジネスモデルと比較してローリスクで始められる

 
まず始めに、輸入転売ビジネスとは海外から商品を仕入れて日本国内で販売して差額を利益として得るビジネスモデルです。
 
『輸入』と聞くと、企業が行うものだったり、何かしらのコネクションがないと実践することなど到底できないと感じてしまうのではないでしょうか。
 
実際に私がそうでしたので、憧れの目でゴローちゃんを見ていたものです(笑)
 
しかしながら、インターネットの普及した現代では商品のリサーチから仕入れ、国際輸送から販売までの工程を、全て個人で行うことが可能となっています。
 
一見して大きな組織が必要と思われるこの工程を、なぜ個人で完結することができるのか?
 
これについて、インターネット販売の特徴を既存の店舗販売と比較して解説していきます。
 
 
 

インターネット販売と店舗販売の比較

◆海外から商品を仕入れて日本の店舗で販売するビジネスモデル
 
・商品代金
・国際送料
・関税、消費税
・店舗維持費(光熱費、家賃、修繕費等)
・倉庫代
・人件費
・来店してもらうための集客費

 
 
それでは、インターネットで販売を行った場合はどうでしょうか。
 
 

◆インターネットを利用して販売するビジネスモデル
 
・商品代金
・国際送料
・関税、消費税
・人件費
・販売ページを見てもらうための集客費

 
 
実際に店舗を構えないインターネット完結型のビジネスモデルでは、
 
『店舗維持費』『倉庫代』『販売ページを見てもらうための集客費』は、
 
インターネット大手ショッピングサイトを利用することで僅かな手数料で代替できるので、
 
労力と費用を大きく抑えることが可能となります。
 
 
 

参入しやすい個人輸入ビジネスモデルが確立されている

 
個人で実践できる輸入ビジネスモデルは大きくわけて二通り存在し、
『中国輸入』と『ebay輸入』が比較的参入しやすいと言われています。
 
簡単にご説明をしますと、
 
『中国輸入』は中国のショッピングサイトから商品を仕入れて販売を行う。
『ebay輸入』は世界中の商品を仕入れて販売を行う。
 
本当にざっくりとですが、このようになります。
 
それでは、両者を比較して詳しく解説していきたいと思います。
 
 
 

中国輸入とebay輸入の比較

◆中国輸入
 
【メリット】
・商品単価が安く、低資金で始められる
・利益率が高い
・自動化がしやすい
・OEMでオリジナル商品が作れる

【デメリット】
・薄利多売
・自動化やOEM商品を確立するまでの作業量が多い
・品質の良くない商品が比較的多い

 
 
 

◆ebay輸入
 
【メリット】
・一個あたりの利益が取れる額が大きい
・少ない商品数で10万円の利益を狙える
・ブランド力が高く多少高値でも購入される

【デメリット】
・1個あたりの商品単価が高く仕入れ資金が必要
・型番等リサーチが比較的容易でライバルが増えやすい
・商品が届くまで時間がかかる

 
どちらも深く掘り下げていけば稼げますが、個人的にはOEMでオリジナル商品を作れるところに大きな可能性を感じられる中国輸入から入ることをお勧めしています。
 
また、両方やってみたらいいのでは?と思うかもしれませんが、
 
実績がないうちに色々と手を出してしまうと結局どれも中途半端になってしまいますので、
 
最低でも10万円を稼げるようになるまでは、一点集中で取り組んだ方が良いです。
 
 
 

自力で稼ぐスキルを身に着けられる

 
冒頭でも書かせて頂きましたが、インターネットや物流など様々なインフラが整っている現代において、パソコン1台あれば自宅でお金を稼げる時代となっています。
 
副業で取り組むのであれば、仕事終わりに晩酌やスマホゲームなどに費やしていた時間を中国輸入のリサーチ等に充て、
 
『1時間で儲かる商品をいくつ見つけられるか』というように、
 
ゲーム感覚で進めていくと生産的で楽しく作業ができますね!
 
 
中国輸入を始めとするネットビジネスに取り組んでいくと、画像の加工やExcel等のスキル、マーケティング知識が段々と身についてきますし、
 
実績をしっかりあげていけば月に10万円以上稼ぐスキルを情報発信して人に伝えていく等、ビジネスの幅を広げていくことができます。
 
 
 

最後に

 
輸入転売ビジネスをお勧めする3つの理由をお伝えしていきましたが、『自分にも出来そう』と思って頂けたのではないでしょうか?
 
インターネットを利用したビジネスというのは、既存のビジネスと比較して低資金で始めることができ、スキマ時間で取り組める作業内容が多いです。
 
実践をしてみて、まずは輸入転売でインターネットからお金を生むという体験を味わってみてください。
 
会社からの給料ではなく、新しく身に着けた中国輸入転売というスキルでお金を稼ぐと価値観が変わりますよ。
 
 
この記事でご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です