中国輸入転売ビジネス初心者における仕入数量の判断基準

Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
中国輸入転売ビジネスで初めて商品を仕入れる時には、いくつ仕入れたら良いのかわからないと思います。
 
せっかく需要のある商品を見つけても仕入れ数量で悩んでしまってはその時間だけ機会損失となりますので、まずは失敗を恐れずに仕入れて成功体験を積み上げていくことが何よりも大事です。
 
この記事では商品を仕入れる際の明確な仕入れ数量の基準を解説していきます。
 
 
 

初回仕入れは3個から

 
需要のある商品を見つけて仕入れる段階に入ったら、
 
最初は1商品あたり3個~5個の『テスト仕入れ』を推奨しています。
 

 
Step1 テスト仕入れ(1商品あたり3個~5個まで)

Step2 販売

Step3 商品の売れ行きや品質、配送中に破損などの問題点がないか検証

Step4 本仕入れ(10個~)

Step5 販売

 
この基準で商品を仕入れることにより、商品が思うように売れなかったり品質の良くない商品を取り扱うリスクを極力減らすことができます。
 
 
 

思い切って仕入れてみることの重要性

 
商品を中国から仕入れるというのは、初めての人なら相当に敷居が高く感じると思います。
 
けれども、コンピューターやインターネット、物流の発達したこの世の中では、
 
ネットショップで買い物をする感覚で商品を仕入れられるので、まずは少量でも良いので実際に仕入れを経験してみてください。
 
一連の流れを経験することにより、商品の納品スピードや品質、正確な利益計算の仕方などが見えてきますので、次の行動に繋がっていきます。
 
もし何かご不明な点やご質問がございましたらご相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせくださいね。
 
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。



私、Sakaiは、普段インターネットを利用した
最先端のスキルを駆使して

場所を選ばずにビジネスを
行えるようになりました。

 
『北陸の新鮮な寿司を食べたい』

と、思い立てば即行動!

 
早朝5時に家を出て、
平日の空いた高速道路を
スポーツカーで快適にドライブ。

 
朝から開店している金沢の寿司屋で
とれたてのマグロやウニ軍艦、
炙りトロにのどぐろ、

多種多様な味を楽しめる海鮮丼など
お好みのネタを値段を
気にせず好きなだけ頬張る。


 

「個人で稼ぐスキル」を身につけたおかげで、
自由な生活を楽しめています。

 
今でこそビジネスを楽しみながら
日々を過ごせていますが、
もともとは工場の作業員でした。


真冬はブルブル震えながら、真夏は汗びっしょりになりながら

作業服を着て工場でライン作業を
機械のようになって労働する日々のなか

「このまま、自分の人生はロボットみたいなことをして終わるのかな…。」

と思って絶望したのですが、

とあるきっかけがあって
今では自由を謳歌できています。

 
インターネットの普及した現代では、
仕組みやプラットフォームをフル活用して
業務の効率化を追求すればするほど

私のように個人で月収100万円以上を
稼ぐことも十分可能です。

 
自由な生き方をしたいと思ったあなたへ、
副業からでもビジネスを起こし、
自由なライフスタイルを選択できる秘訣を
メルマガでお届けしていきます。


最短・最速で月収20万円に到達する
輸入マニュアルを有料販売しようと思っていたのですが、

メルマガ登録メンバーのみ期間限定で絶賛プレゼント中です!


※i.softbank、docomo、ezweb、outlook、hotmail、icloudは届かないのでGmail、ヤフーメールをご利用ください。登録後すぐにメールが届きます。もしすぐ届かない場合は、迷惑メールボックスの確認をお願いします。

中国輸入で初心者から数カ月で独立起業したSakaiのメルマガ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です