【2022年対応版】中国輸入で売れる商品の見つけ方を詳しく解説



※いつでもLINEをブロックすることで配信を停止することができます。

Pocket

 

本コンテンツでは、

「中国輸入で売れる商品の見つけ方を詳しく解説」

という内容をお伝えしていきます。

 

【2022年対応版】中国輸入で売れる商品の見つけ方を詳しく解説

Amazonの「売れ筋ランキング」から見つける

まずAmazonのトップページを開きます。

検索入力フォームに「ノーブランド」と記入して、虫眼鏡マークをクリック、もしくはエンターキーを押して、検索してください。

 

 

そうしますと、このような検索結果が表示されます。

 

基本的には左から順番に見ていってほしいのですが、今回は一番右の「腕時計収納ケース」をクリックして進めていきます。

 

そして本来であれば、クリックして開いた商品販売カタログから需要と供給量を調べたり、画像と同一の商品をタオバオ・アリババなどの中国サイトから見つけていきますが、今回はあえてスルー。

 

少し下の方にスクロールして、「登録情報」という項目を探してください。

 

上画像のような情報が見つかったら、「Amazon売れ筋ランキング」に注目してください。

 

「2,545位腕時計」というのは、いわゆる「大カテゴリー」のランキングです。

 

「93位時計・アクセサリーケース」というのは「小カテゴリー」といって、基本的にはこちらをクリックしてリサーチを進めていくと良いです。

 

なぜかといえば、実際にクリックして進めていくとわかりやすいのですが、

 

左側に、「時計・アクセサリーケース」とは別の、ニッチなカテゴリーが表示されるからなんですね。

 

例えば大カテゴリーやニッチではないところからリサーチしていきますと、日本や欧米の商品などブランド物がたくさん表示されてしまい、中国輸入品のリサーチ効率が大きく低下してしまいます。

 

対して小カテゴリーからリサーチを進めてニッチなカテゴリーだけを見るようにしたら、もちろんカテゴリーによっては全く中国輸入品がないこともありますが、大カテゴリーと比較して中国輸入品は見つけやすいです。

 

で、実際にリサーチを進めていきますと、

「ランキング22位」に、中国から輸入できそうな「ジュエリーボックス」が見つかったので、リサーチを進めていきます。

 

「ブランド:BO123」と、日本人の感覚からして「ブランド名っぽくない表現」がされている商品は、日本語があまり得意でない中国人セラーが作成したカタログで、中国から輸入できる可能性が高いです。

 

その証拠に、中国で同一商品を探しますと、

 

このように、画像検索で簡単に見つけることができます。

 

関連コンテンツ:

→ 【拡張機能】タオバオで画像検索できない人必見!「アリババの画像によるAliPrice検索」の使い方を詳しく解説

 

「商標検索」をしてもブランド名は引っかからないので、Amazonの規約上は同一商品を輸入したらこちらのカタログで「相乗り出品」できる可能性があるのですが、このカタログでの販売はやめておいた方が良いです。

 

なぜなら、

「ショッピングリサーチャー」で過去の「出品者推移」を確認しますと

「出品者数」が長い期間1店舗だったのが、2店舗に増えた直後に1店舗に減るという現象は、カタログ作成者である出品者が「出品停止依頼メール(当社に権利があるので出品を取り下げてください等)」

もしくは「相乗りしたセラーの商品を買い占めて返品する(いわゆる嫌がらせ)」などの行動を、「アクティブ」に起こしてくる可能性があるからです。

 

逆にいえば、出品者推移で2店舗以上いれば「アクティブ」な行動をされる可能性が低くなるということですね。

 

以下のコンテンツで詳しく解説していますので、初心者の方は必ずご覧ください。

関連コンテンツ:

→ 【初心者必見】中国輸入×Amazon相乗り出品で嫌がらせを受けないために必須の対策と注意点5選

 

この「売れ筋ランキングから見つける」という方法は、月に100個以上売れている相乗り可能な商品(これを私は「キラー商品」と言っています)を見つけるのに最適(OEMをやられている生徒さんも実践している)なのですが、もしあなたが中国輸入初心者だった場合には、逆に非効率となります。

 

なぜかといえば、

中国輸入商品かどうかの目利きができないと、時間を著しく浪費してしまうからです。

 

例えば、


こちらの「売れ筋ランキング」を見て、「どれが中国から輸入できて、どれが日本、欧米商品なのか」を一目で判断できない場合には、時間を無為に消費してしまうだけで済めばいいものの、「誤ってブランド物のコピー品(偽物)中国から仕入れてしまい、Amazonのアカウントが停止する」ということも起こりえます。

 

なので、「売れ筋ランキング」からのリサーチ方法は

「ある程度中国輸入の知識がついてから」実践した方が良いでしょう。

 

では、中国輸入初心者が最初にやるべきリサーチはどのようにしたら良いのか?

 

中国輸入品を取り扱っているセラーから見つける

Amazonのトップページで「ノーブランド」と検索してリサーチを進めていきますと、中国輸入品を取り扱っているセラーさんを簡単に見つけることができます。

 

以下のコンテンツで詳しいやり方や「出品停止やAmazonアカウント閉鎖などから身を守る知識を蓄積する方法」を詳しく解説していますので、ご覧になりながら実際に手を動かしてみてくださいね。

 

関連コンテンツ:

→ 【2021年最新版】Amazonを利用した中国輸入で利益の出る商品のリサーチ方法【相乗り出品】

 

それでは、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

★無料で3大特典がもらえるLINE限定中国輸入講座を受けてみませんか?
今では起業しているSakaiですが、

・正社員面接で落ちまくり
・適当に生きてネトゲ廃人
・工場勤務で重責に耐えられずアルコールに溺れ
・真剣に取り組んだ仕事の正社員登用試験もやはり落ちる

と、いろいろとそれなりの経験をしてきました。

でも、やろうと思えば誰だって、いくらでもやり直せるんです。

そのために何を学ぶべきか?

ということがわかる無料メルマガを運営しているので、ぜひきっかけになりましたら幸いです。

なんのスキルも持っていない 普通の工場作業員だったSakaiが、

・どうして現状に危機感を覚え、すぐに行動に移して稼げるようになったのか?

・中国輸入と情報発信をして個人で稼げるスキルを身につけることが、人生の自由度をあげる一番の近道であること

LINEとメルマガではこういう事を話していきます。

「これ本当に無料なんですか?」と言ってもらえた「仕入れ前の利益計算予測ができる『中国輸入管理表(超高機能!)」を特典としてプレゼントしていますので、ぜひ手に入れてみてください。



>>>無料でLINE講座を受けてみる

※いつでもLINEをブロックすることで配信を停止することができます。

※今なら『電子書籍』と『入門編・準備編・実践編の3動画』を無料進呈中!

■さらにアンケートに回答するとLINE限定読者専用特別プレゼントを3つ進呈!■

★Amazonですでに売れている販売ページに『相乗り』して7ヶ月で月商100万月収21万円達成した思考と実践法(中国輸入転売マニュアル)
★仕入れ前の利益計算予測ができる『中国輸入管理表(超高機能!)』
★開始2ヶ月〜10ヶ月で月商30〜120万円規模まで売上を伸ばした生徒さんも実践している、成果に直結する「仕入れ前の利益計算方法とその重要性を詳しく解説」動画



>>>無料でLINE講座を受けてみる

※いつでもLINEをブロックすることで配信を停止することができます。

※動画の内容や一部の特典は、実践者が多くなることにより旨味が薄れてしまったり、秘匿性の高い情報が含まれています。予告なくコンテンツの公開を終了することがありますので、お早めにご登録ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です