最速で成功するために必要な時間投資意識とは?

Pocket

こんにちは、Sakaiです。
 
いまこの地球上に生きる90%以上の人間は、
 
『時間』
 
という概念を、本当の意味では意識していません。
 
 
『人生は30000日』
 
 
実際に数字にしてみると、思ったよりも少ないと感じませんか?
 
 
そうなのです。いつか何かを達成したいと思っていても、実際に少ないと気づいてからでは遅く、あっという間に人生は終わってしまうんです。
 
私も例外なく本当の意味での『時間』を意識していませんでしたが、ある記事を見て瞬間の気づきを得て、起業してからようやく意識することができるようになりました。
 
この記事では、『最速で成功するために必要な時間投資意識とは?』について解説していきます。
 
 
 

時間投資の概念とは

 
時間の価値は、大きく分けて、

・投資

・消費

・浪費

お金と共通する、この3つから考察することができます。
 

投資

使った時間に対して、それ以上の価値を得ること。
 
本や教材、塾やセミナーで勉強をして、価値を得られるスキルを身に着けたり、懇親会や人と会って話す機会を作って情報を得ることにより、使った時間に対してそれ以上のリターンを得ることが時間の投資となります。
 
他にも、ウォーキングやランニング、ヨガやフットサル、テニスなどのスポーツに時間を投資することも、身体が健康的になるので、最高の時間投資先の1つですね。
 

消費

生きていくために必ず必要な時間が消費となります。
 
食事や入浴、睡眠のような、時間を削ってしまうと生活に支障をきたす可能性があるのが時間の消費です。
 
ルーチンワークであなたの成長に繋がらず、生活のためにしている仕事も時間の消費と言えます。
 

浪費

使った時間に対して、マイナスの価値しか得られないこと。
 
なんとなくスマホを触ったり、目的もなくネットサーフィンをしていたり、自宅でテレビを見ながらダラダラとお酒を飲むなどの行動で時間を浪費することは、使った時間に対してマイナスの価値しか得られないことになります。
 
愚痴ばかりの会社の飲み会や、昔からなんとなく付き合っている友達との時間も、人によっては時間の浪費となってしまうかもしれません。

 
でもちょっと考えてみてください。
 
上記の『時間の浪費』という行動は、自分や周りの人も含めて『習慣』になっていますよね?
 
マスターマインドの重要性という記事でご紹介した自動車会社フォード・モーターの創業者ヘンリー・フォードはこのような名言を残しています。
 

たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先に進む。
 
これは私が長年、この眼で見てきたことである

 
あなたが本気で成功したいのであれば、自分や周りの人が習慣としている『時間の浪費』の割合を少なくして、『時間を投資』するという意識に転換していく必要があります。
 
これをしっかり意識して、成果に繋がることに時間を使えば、成功は決して難しいことではありません。
 
 
 

人生はたったの30000日しかない


 
サラリーマンとして企業に勤めていると、本当にあっという間に月日が流れていきますよね。
私も会社に勤めていた頃は、年末の連休に入る節目などにはいつも、
 
『今年も一年あっという間だったな…』
 
と、30歳を過ぎてからは毎年のように呟いていました(笑)
 
あなたが仮に30歳だとして、80歳という晩年までの残日数は、たったの『18250日』しかありません。
 
時間は有限です。
 
浪費することなく、あなたが本当にやりたいことにフォーカスして、貴重な時間を使っていってください。
 
 
あなたの貴重な時間をこのブログに費やしていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です