凡人が最短で成功するには?メンターの重要性について

※このメルマガ配信はメール内のリンクから簡単に解除することができます。
Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
あなたは『メンター』という言葉を聞いたことはありますか?
 
メンターとは、仕事や人生の指導者、教育者、または助言者という意味で使われています。
 
この記事では、凡人が最短で成功する為に必要な『メンターの重要性』について解説していきます。
 
 
 

メンターの重要性

メンターの役割

・進むべき道筋を明確にしてくれる

メンターは成功者ですから、既に成功に至るまでの道筋を辿っています。
 
上手くいった事や失敗した経験を踏まえた上でアドバイスをしてもらえるので、
 
最短距離で成功という目的地までたどり着けます。
 
 
 

・間違えた方向へ進んだ時には修正してくれる

成果が出ていない内は、必ず迷いが生じます。
 
『今実践しているノウハウよりこれの方が自分にあっているのでは』
 
『本当にこの作業を続けて稼げるのか』

 
といった感じにですね。
 
そのような時には、メンターが明確な道筋を示し直してくれるので軌道修正することが出来ます。
 
 
 

・成功する為に必要な環境を用意してくれる

凡人にとって、日々の作業を継続するという行動は本当に難しいです。
 
 

幸運にもその事を深く理解してくれているメンターに出会えれば、
 
『日報』を提出してその都度アドバイスをもらったり、月初めにパワーポイントで発表をする機会を設けてくれたり、
 
私の場合は、大人のビジネス合宿といったような楽しみながらビジネスと関わることのできる場を提供して貰ったり等、
 
モチベーションを高める機会を大いに増やしてくれます。
 
 
本当に素晴らしいメンターは、
 
『どのようにしたら自分を頼ってくれているこの人を引き上げることが出来るのか』

 
といった事を、何よりも優先して考えてくれていますので、
 
メンターに報いる為にも全力で取り組んで成果を出すといった思考になっていきます。
 
 
 

あくまでも行動するのは自分

メンターは導いてくれる存在であって、実際にお金を稼いでくれる訳ではありません。
 
あくまでも行動するのは自分です。
 
また、マニュアルがあるにも関わらず『この作業を終えました。次は何をしたらいいですか?』と、
 
毎回確認をするのでは、ビジネスを発展させていく上で肝となる『経営者マインド』を養うことが出来ません。
 
 
ビジネスで自動化を進めていく上で、外注さんに仕事を教える機会が必ずやってきます。
 
外注さんにマニュアルを渡してあるのに『次は何をしたらいいですか?』と聞かれてその都度説明していては、外注をする意味がなくなってしまいますよね。
 
 
Googleで検索すればすぐにわかる質問も同様です。
 
自分で可能な限り調べてみて、どうしてもわからない事だけを聞くように心掛ければ、
 
成長スピードは飛躍的に向上する事でしょう。
 
 
但し、中には申し訳ないと感じてしまって全く聞かない人もいるので、
 
どうしてもわからない事は必ず聞く
ようにしてください。
 
 
 

・メンターは一人である必要はない

輸入なら輸入に特化したメンター、マーケティングやライティングに特化したメンターなど、分野毎に指導してくれる人がいると良いです。
 
 
 

メンターの選び方

実力がある

自分の取り組みたい分野で、しっかり実績を出している事が大前提です。
 
但し、必ずしも月に100万円以上稼いでる人や、年収1億円プレイヤーに教えてもらえば良いと言うわけではありません。
 
多くの人を~万円稼がせているという再現性が非常に大切です。
 
スポーツと同じで、プレイヤーとしては特出していないけれどコーチとしては素晴らしい実績のある人がいるように、
 
指導者としての器を持った人間力の高い人が理想的なメンターです。
 
そういった人の周囲には自然と人が集まってきますので、SNSやブログをチェックするのも良いですし、
 
YouTubeに動画をUPしている人ならそれを見て人柄や発信している情報を確認して判断すると良いですね。
 
 
 

天才ではない人

あなたが天才ならこの限りではないのですが、もし凡人だと考えるなら天才ではないメンターを選んだ方が、
 
結果的に最短で成功します。
 
天才は一般人が通過するプロセスを辿らずに、感覚だけで進めても成功してしまうのに対して、
 
凡人は苦労に苦労を重ねて、一般人なら諦めてしまうような時にも継続して成功し、現在があるので、
 
自分が苦労した点を昇華して人に伝える事ができます。
 
 
メンターが時間をかけて成功、または失敗した経験をお金で買う事により、
 
最短で成功地点まで到達する事が可能となるのです。
 
 
 

自分もいつかそうなりたいと思える人

その人が発信するブログやSNS、メルマガ等の情報を見て将来、
 
『自分もいつかこの人のようになりたい』
 
そう思えるかどうかが、メンターを選ぶ上で、最も重要なポイントです。
 
例えその人の実績が凄くても、その人の事が好きでなければ、
 
折角教えてもらっても素直に話を聞いて吸収することは出来ません。
 
段々とその人とコミュニケーションを取ることもなくなり、結果として成果に繋がることはなくなります。
 
その人が好きであればコミュニケーションも円滑になり、いつまでも良好な関係が続きます。
 
 
メンターを選ぶ際には、
 
『考え方に共感ができる』
 
『自分の目指すべき方向にその人がいる』

 
上記2点を意識してみてください。
 
 
 

メンターに教えてもらうには

 
メルマガを購読していれば実際にメールやスカイプでコンタクトを取ってみると良いです。
 
『この人に教えてもらいたい』と思う人がコンサルティングを募集していなくても、
 
あなたの動機やビジネスに対する熱意をメールや音声通話でしっかりと伝える事が出来れば、
 
良い提案をしてもらえる事が多いです。
 
何故なら、自らアピールする程の情熱を持った人は、教える側としても期待ができるからです。
 
 
 

終わりに

 
最短で成功するには、多少時間をかけてでも自分に合うメンターを見つける事が大切です。
 
私は運良く理想的なメンターに師事することが出来て、俗に言うノウハウコレクターといった経験をする事なく現在に至っています。
 
この記事を参考に是非あなたも将来に大きく影響を与えてくれるであろう素晴らしいメンターを探してみてください。
 
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

無料メールマガジンに登録する

※ご登録3秒後に自動返信されるメール本文内のURLから特典をダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です