YouTubeに動画を投稿(アップロード)する方法

※このメルマガ配信はメール内のリンクから簡単に解除することができます。
Pocket

こんにちは!Sakaiです。

本記事では、YouTubeにあなたが撮影・作成した動画をアップロードする方法について、解説をしていきます。

YouTubeは視聴のみされている人が大半だと思いますが、

あなたが作成した実践動画などを録画してYouTubeにアップロードすることにより

インターネット環境とパソコン、スマホがあれば誰でも見ることができる優秀な教育ツールとして活躍しますので、

ぜひやり方を覚えてみてください。

 

Googleアカウントを取得する

YouTubeに動画をアップロードするには

『Googleアカウント』が必要です。

まだ持っていない場合は、以下の記事を参考に取得してください。

 

YouTubeサイトでアップロードする方法

YouTubeに動画をアップロードする方法はいくつかありますが、

今回はYouTubeサイトからアップロードする方法を解説していきます。

以下のURLからYouTubeのトップページを開きます。

右上の『ログイン』をクリックします。

 

 

『メールアドレス』『電話番号』を入力して、

『次へ』をクリックします。

 

 

続いて『パスワード』を入力して、

『次へ』をクリックしてください。

 

 

ログインしましたら、右上の『アップロードアイコン』をクリックします。

 

 

動画のアップロード手順は、

『パソコンに保存されている動画ファイルを選択』

『動画ファイルをドラッグ&ドロップする』の二通りがあります。

パソコンに保存されている動画ファイルを選択する場合

まずはパソコン内の動画ファイルを選択して進めていきましょう。

赤枠内の矢印アイコンをクリックします。

 

 

動画が保存されているフォルダや場所を指定して、

アップロードしたい動画をクリック後、『開く』をクリックします。

動画ファイルをドラッグ&ドロップする場合

画像が保存されている場所を開いてドラッグ&ドロップをします。

 

上の画像のように、

デスクトップに保存されている動画をドラッグ&ドロップしてアップロードをしてください。

 

 

アップロードが完了するまでしばらく待ちます。

その間にタイトルや説明文、検索用のタグを入力しましょう。

赤枠内の『95%処理済み』という部分が100%になると、左側に動画のサムネイルが表示されて

アップロードが完了となります。

 

 

動画リンクが表示されます。

『公開』をクリックすることにより、アップロードした動画が公開されます。

 

 

『YouTubeに動画を投稿(アップロード)する方法』についての解説は以上となります。

とても簡単ですね!

あなたのスキルやノウハウを録画して公開することにより、

視聴者を効率よく自動で教育することができます。

中国輸入に取り組まれている場合は、検品手順を撮影してYouTubeに投稿し、代行業者や外注さんに見てもらうこともできますので、

ぜひ動画コンテンツの作成にチャレンジしてみてください!

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

無料メールマガジンに登録する

※ご登録3秒後に自動返信されるメール本文内のURLから特典をダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です