代行業者を利用した中国商品の仕入れ⇒Amazon販売の流れを解説

※このメルマガ配信はメール内のリンクから簡単に解除することができます。
Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
今回は、中国輸入転売ビジネスで自動化のしやすい、
 
『代行業者を利用した仕入れ⇒Amazon販売』
 
の、流れについて解説していきます。
 
 
 

中国輸入転売ビジネスの流れ


 
大きく分けると、6つのプロセスとなります。
 
 

  1. Amazonで販売されている需要のある中国商品を探す
  2.  
     

  3. 中国ショッピングサイトで同一商品の価格を調べる
  4.  
     

  5. 送料や関税、その他諸経費を計算する
  6.  
     

  7. 仕入れ基準を満たした中国商品を代行業者に発注する
  8.  
     

  9. 国際発送で直接Amazon倉庫に納品、販売開始
  10.  
     

  11. 売上が銀行口座に入金される
  12.  
     

 
④~⑥は代行業者とAmazonを利用することで半自動化が可能となるので、①~③のリサーチで9割以上の時間が費やされることになります。
 
一番時間のかかるリサーチ作業は、PCとインターネット環境さえあれば自宅は勿論、会社の昼休みや喫茶店などスキマ時間があればどこでも作業が行えるので、
 
時間的制約を受けにくいのは中国輸入転売ビジネスを始めとするネットビジネスの大きな魅力の1つと言えます。
 
 
 

終わりに

 
『代行業者を利用した中国商品の仕入れ⇒Amazon販売』を推奨する理由としては、
 
『利益に直結するリサーチ作業に集中できる』という点です。
 
『代行業者⇒Amazon』で成果を出してリサーチスキルを高めていけば、後々ヤフオク!やメルカリなどの販路に取り組む際に必ず役に立ちますので、頑張っていきましょう!
 
 
この記事の内容でご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

無料メールマガジンに登録する

※ご登録3秒後に自動返信されるメール本文内のURLから特典をダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です