輸入ビジネスは日本語だけでOK!中国語や英語を簡単に翻訳する方法

Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
中国輸入転売ビジネスを始めてみたいと考えている方のなかには、
 
『自分は日本語しかわからないから無理…』
 
と、感じてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
 
結論から言うと、
 
『輸入ビジネスは基本的に中国語や英語は必要ない』です。
 
なぜなら、代行業者を利用して商品を購入する際には日本語が話せるスタッフは当然在籍していますし、
 
中国ショッピングサイトを閲覧、アリエクスプレス(AliExpress)で購入する際なども、インターネットを使った翻訳機能だけでも十分に内容を把握できるからなんですね。
 
本記事では、インターネットを使った中国語や英語を簡単に翻訳する方法について解説していきます。
 
 
 

翻訳サイトのご紹介

Google翻訳

 
https://translate.google.co.jp/?hl=ja&tab=TT
 

エキサイト翻訳

 
http://www.excite.co.jp/world/
 

Microsoft Translator

 
https://www.bing.com/translator/
 

weblio翻訳

 
http://translate.weblio.jp/
 
 
 

Google翻訳の使い方


 
今回はGoogle翻訳を使って、AliExpress(アリエクスプレス)の商品カタログに記載されている英文を訳していきます。
 
 
 

 
Google翻訳のトップページを開き、で翻訳前の言語を選択します。
 
今回の場合、こちらは言語を『英語』と選択してもいいですし、『言語を検出する』でもOKです。
 
今回は『言語を検出する』で進めていきます。
 
次に、右側ので、翻訳後の言語を選択します。
 
今回は英文を日本語に翻訳するので、『日本語』を選択しましょう。
 
 
 

 
のウィンドウに翻訳したい英文字を入力していくと、瞬時にのウィンドウに翻訳結果が表示されます。簡単ですね!
 
 
 

Googlechromeを使ってWebページ全体を簡単に翻訳

 
『Googlechrome(グーグルクローム)』というブラウザを使うと、翻訳したいページ上を右クリックすることで、ページ全体を簡単に翻訳できる機能が利用できます。
 

(中国サイトのタオバオトップページを翻訳)
 

 
 
 
インターネットを使った中国語や英語を簡単に翻訳する方法についての解説は以上となりますが、
 
本記事の内容でご不明な点やご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
 
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です