【2020年最新版】『zoom』は超簡単!使い方を丁寧に解説します

Pocket

 

ZoomはWeb上でオンラインセミナーやミーティングを行うことのできるビデオ会議ツールです。

 

パソコンやiPad、スマートフォンなどあらゆるデバイスから参加できますので、場所の制約は一切ありません。

 

自宅から会社の打ち合わせができたり、通勤中の電車のなかで、スマホでオンライン・セミナーを受講できたり。

 

参加するだけなら基本的には無料で使うことができますので、本コンテンツを参考に導入を進めてみてください。

 

『zoom』の使い方は動画でも丁寧に解説しています

※音声にご注意ください。

『zoom』は超簡単!使い方を丁寧に解説します

『zoom』にスマホで参加!超簡単な使い方

『zoom』の使い方(あなたが参加側の場合)

 

まず始めに、職場のリーダーやセミナーの講師(ホスト)から、メールやチャットワーク、LINEなどのコミュニケーションツールからZoomの「招待URL」というものが届きます。

 

赤枠内の「招待URL」をクリック(タップ)してください。

 

 

そうしますと、パソコンの場合は上の画像のように自動的にダウンロードが開始されます。

 

ダウンロードとインストールの時間は環境によって変わりますが、30秒程度で完了します。

 

 

次に、Zoom上で表示される『名前』を入力して『ミーティングに参加』をクリックしてください。

 

 

次に、『コンピューターオーディオのテスト』をクリックして、マイクやスピーカーが認識しているかの確認をしましょう。

 

問題なく認識していましたら『コンピューターでオーディオに参加』をクリック。

 

これでホスト側の端末と繋がって、音声通話や画面共有などのやりとりができるようになりました。

 

ミーティングに参加する前に最低限覚えておきたいzoomの機能

ミュート機能

 

ミーティングに参加したら、基本的にはすぐに『ミュート』にしてください。

 

Zoomウィンドウの左下にマイクボタンがありますので、クリック(タップ)しますとミュートのオン・オフができます。

 

なぜすぐにミュートにする必要があるのかというと、例えばホストや他の参加者が自宅の静かな部屋でミーティングに参加していたとします。

 

仮にあなたが電車の通勤中にスマホから参加した場合には、騒音や周りの会話などを全て拾ってしまうので、自宅の静かな部屋で参加している他の人にあなたの環境音を全部発信してしまうことになります。

 

実際に静かな部屋で参加するとわかるのですが、思わずスピーカーをオフにしてしまいたくなるくらいに参加者皆さんに不快感を与えてしまうので、『Zoomに参加したらすぐにマイクをミュートにする』を必ず実践するようにしてください。

 

『ビデオの開始』機能

 

ミュートボタンのすぐ右隣に『ビデオの開始』というボタンがあるので、クリック(タップ)しますと端末のカメラが起動します。

 

セミナーやミーティングの場合はあまり多用することはないかもですが、『オンライン懇親会』などは参加者の顔を見ながら歓談できるので、想像以上に盛り上がります。

 

『zoom』の使い方(あなたがホストの場合)

 

Zoomは参加側の場合、基本的に無料で利用することができます。

 

ただし、ホスト側の場合、無料で利用可能な条件は以下のようになっています。

 

 

3名以上のグループミーティングは40分まで無料、それを超える場合は

ホストのみ月額2,000円の利用料金がかかります。

 

『zoom』の使い方の前に導入手順について解説

難しい操作は必要なく、超簡単に導入できます。

 

 

Zoomのトップページを開き、

メールアドレスを入力して『サインアップは無料です』をクリックします。

 

トップページはこちら

→ https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

もしくは、画面右上にある青色ボタンの方の『サインアップは無料です』をクリックしますと、

 

 

『Google・Facebook』を利用してサインインすることも可能です。

 

 

サインインをしてインストールが済みましたら、『zoom.us』というアプリを起動します。

※画像はMacOSでツールバーからアイコンをクリックして起動しています。

 

 

今回はウィンドウ左上の『新規ミーティング』をクリックして進めていきます。

 

 

オンライン上で会議室ができていますので、参加者を招待しましょう。

 

zoomに参加者を招待する手順

 

Zoomウィンドウ下部の『招待』をクリック。

 

 

『URLのコピー』をクリックして招待URLがクリップボードにコピーされました。と表示されたらOKです。

 

コピーしたURLをメールやチャットワーク、LINEグループなどに貼り付けて参加者を募りましょう。

 

 

私は昨年末からZoomを導入して、日本のクライアントさんや中国企業とのビジネスに積極的に活用しています。

 

私は2019年7月に、人生初の中国(というか海外初)に行って、目覚ましい発展ぶりに驚愕しました。

 

中国企業で働いている日本人の方が、たまに日本に帰ると

「日本は10年間変わっていない」と仰るほどの日本の停滞ぶりに危機感を覚えるレベルです。

 

2020年、これから劇的に世界は変わっていく。

 

変化に対応して生き残るためにも、

「時代にあったスキルを身に着ける」意識が何よりも重要。

 

個人でも取り組むことのできる「中国輸入ビジネス」を、以下のコンテンツで詳しく解説しています。

 

ご興味があればぜひご覧くださいね。

 

関連コンテンツ:

→ 中国輸入ビジネスとは?始め方・やり方について3ステップで詳しく解説



私、Sakaiは、普段インターネットを利用した
最先端のスキルを駆使して

場所を選ばずにビジネスを
行えるようになりました。

 
『北陸の新鮮な寿司を食べたい』

と、思い立てば即行動!

 
早朝5時に家を出て、
平日の空いた高速道路を
スポーツカーで快適にドライブ。

 
朝から開店している金沢の寿司屋で
とれたてのマグロやウニ軍艦、
炙りトロにのどぐろ、

多種多様な味を楽しめる海鮮丼など
お好みのネタを値段を
気にせず好きなだけ頬張る。


 

「個人で稼ぐスキル」を身につけたおかげで、
自由な生活を楽しめています。

 
今でこそビジネスを楽しみながら
日々を過ごせていますが、
もともとは工場の作業員でした。


真冬はブルブル震えながら、真夏は汗びっしょりになりながら

作業服を着て工場でライン作業を
機械のようになって労働する日々のなか

「このまま、自分の人生はロボットみたいなことをして終わるのかな…。」

と思って絶望したのですが、

とあるきっかけがあって
今では自由を謳歌できています。

 
インターネットの普及した現代では、
仕組みやプラットフォームをフル活用して
業務の効率化を追求すればするほど

私のように個人で月収100万円以上を
稼ぐことも十分可能です。

 
自由な生き方をしたいと思ったあなたへ、
副業からでもビジネスを起こし、
自由なライフスタイルを選択できる秘訣を
メルマガでお届けしていきます。


最短・最速で月収20万円に到達する
輸入マニュアルを有料販売しようと思っていたのですが、

メルマガ登録メンバーのみ期間限定で絶賛プレゼント中です!


※i.softbank、docomo、ezweb、outlook、hotmail、icloudは届かないのでGmail、ヤフーメールをご利用ください。登録後すぐにメールが届きます。もしすぐ届かない場合は、迷惑メールボックスの確認をお願いします。

中国輸入で初心者から数カ月で独立起業したSakaiのメルマガ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です