Amazon出品者ロゴ作成方法

Pocket


こんにちは、Sakaiです。

Amazonで大口出品者登録をしていれば、販売ページの右上に出品者ロゴを載せることができます。

出品者ロゴを載せることにより店舗の信頼性が向上しますので、この記事を参考に設定してみてください。
 
 

出品者ロゴを簡単に作成する方法

ロゴ作成サイト

以下のサイトで簡単にロゴを作成することができます。

 
 ロゴ作成サイト

・Logo Garden ・Cool Text

・Logo Maker ・Logo Factory

 
 
ロゴ画像は、幅120ピクセル×高さ30ピクセルの.jpgまたは.gifファイルで作成してください。
 
アニメーションは使用できません。
 
ファイル名は日本語ではエラーが生じることがありますので、英数字を使用してください。
 
 

ココナラでデザインを外注

ココナラとは、知識・スキルを売り買いできるオンラインマーケットです。
 
 
2016-11-29-3
 
ワンコインから外注できるとても便利なサイトですが、以前外注した時に「こんなに安いのにプロ並のデザイン」と感じたくらいに素晴らしいスキルを持った人に依頼することが出来ましたので、デザインにこだわりたいなら是非利用してみてください。
 
 
 

出品者ロゴの掲載方法

 
まず、Amazonセラーセントラルにログインします。
 
2016-11-29
 
右上の『設定』をクリックし、続いて『情報・ポリシー』をクリックしてください。
 
 
 
2016-11-29-1
 
ページが切り替わりますので、そこに表示されている『出品者ロゴ』をクリックします。
 
 
 
2016-11-29-2
 
『ファイルを選択』をクリックして、作成した幅120ピクセル×高さ30ピクセルの.jpgまたは.gifファイルのロゴ画像を選んで『アップロード』をクリックして完了です。
 
 
 

終わりに

 
出品者ロゴは必ず載せなければならないということではありませんが、載せることにより店舗の信用度が高まり、複数買いの時に選ばれる等で売上に繋がることも考えられますので、まずは簡単に利用できるロゴ作成サイトを使って試してみてください。
 
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です