中国輸入転売ビジネス初心者は相乗り出品から

※このメルマガ配信はメール内のリンクから簡単に解除することができます。
Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
中国輸入転売ビジネスを始めるにあたり、初心者が取り組むべき最初の作業として『相乗り出品』を推奨しています。
 
理由としては、やるべき作業が明確でAmazon販売の基礎を知るのに最適だからです。
 
この記事では、Amazon販売ページの相乗り出品について解説していきます。

相乗り出品とは

 
相乗り出品とは、既にAmazonに存在している商品販売ページと同じ商品を見つけて、同じ商品販売ページに出品することを言います。
 
Amazonでは1商品1販売ページが原則で、同じ商品は必ずその販売ページに出品しなければなりません。
 
そのため、既存の販売ページに便乗して出品するという形から『相乗り出品』と言われるようになりました。
 
2016-11-24-2
 
上の画像の赤枠内を見て頂くと『新品の出品:13』という数字が表示されています。
 
この商品販売ページには、相乗り出品者が13名いるということです。
 
右下の『マーケットプレイスに出品する』や、商品登録から簡単に出品することができますので、ヤフオクのように出品カタログを作成する必要がなく、とても簡単に出品することができます。
 
 

メリット

・ほぼ確実に売れる
 
モノレートなどのツールを利用して需要と供給量を確認し、売れている商品だけを仕入れるので、リスクを最小限に抑えることができます。
 

・手間がかからない
 
Amazonに既に存在しているページに出品するだけなので、手間がかからずとても簡単です。
 
 

デメリット

・価格競争に巻き込まれやすい
 
相乗り出品は手間がかからず誰でも簡単に出品できるため、他の出品者との値下げ合戦という状況に陥ることがあります。
 
値下げ合戦には参加せずに2、3カ月経てば他セラーの在庫が捌けて値が戻ることもありますが、中国輸入転売ビジネスを始めたばかりの時はキャッシュフローが厳しくなるので、他セラーより値段を一気に下げての損切りをするという意識も必要です。
 
 

終わりに

 
中国輸入転売ビジネス初心者の人はどのような商品が売れるかわからないと思いますので、既に売れている商品をリサーチして同じ場所で販売する『相乗り出品』に取り組むことをお勧めしています。
 
Amazonで商品リサーチ>タオバオなどで同じ商品をリサーチ>代行業者に発注仕入れ>AmazonFBA倉庫に納品
 
やるべきことが明確で物販の基礎を身に着けるのに最適ですので、まずは相乗り出品で月収10万円を目標に取り組んでいきましょう。
 
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

無料メールマガジンに登録する

※ご登録3秒後に自動返信されるメール本文内のURLから特典をダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です