Amazonのショッピングカートボックスを獲得する方法

Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
Amazonでは、欲しい商品を検索して表示された商品販売ページから、『カートに入れる』をクリックして簡単に商品を購入することが出来ます。
 

 
ショッピングカートボックスは複数表示されるパターンもありますが、赤枠内の一番目立つカートボックスを獲得することを意識すれば販売機会が増え、売上の向上に繋がります。
 
それでは、この一番目立つショッピングカートを取得するにはどうすればいいのか?
 
この記事では、Amazon販売していく上で重要なショッピングカートボックスを獲得する方法について解説していきます。
 
 

ショッピングカートボックスを獲得する方法

ビジネスレポートでカートボックス獲得率を確認

Amazonセラーセントラルでは『ビジネスレポート』から『カートボックス獲得率』を確認することができます。
 
AmazonビジネスレポートとFBA在庫保管料について解説の記事で確認方法を解説していますので、
 
この記事と併せて参考にして頂けたら幸いです。
 
 
 

FBA出品者は優先的にカートが習得できる

Amazonのヘルプでは、以下のような記載があります。

出品形態:大口出品である必要があります。大口出品についてはこちらの記事で解説しています。

パフォーマンスの指標:獲得資格の判定には、注文不良率、キャンセル率、出荷遅延率が指標として使用されます。他の指標も評価の考慮の対象となります。
 
パフォーマンスを常に良好な状態に保つことにより、ショッピングカート獲得率が向上します。

注文数:出品者のパフォーマンスを正確に評価するため、一定の注文数を満たしていることが必要です。

競争力のある価格を設定する:他の出品者の価格と比較して同等か安く設定します。


出典:Amazonセラーセントラルヘルプ

大口出品登録が必須、出品者のパフォーマンスや販売数がカート獲得率に影響するということになります。
 
 

 
パフォーマンス確認画面では、『Amazonより出荷(FBA)』の項目があるのですが、FBAの場合には全てAmazonが代行しています。
 
『注文不良率、キャンセル率、出荷遅延率』は、この項目は必要なのかな?と思うくらいに常にオールグリーンチェックなんですね。
 
つまり、FBA利用者であれば優先的にショッピングカートボックスを獲得できるので、価格にだけ注意を向ければ良いということになります。
 
 
パフォーマンスの指標の関連記事、Amazon出品者評価の見直しリクエスト方法を併せて参考にして頂ければ幸いです。
 
 
 

終わりに

 
中国輸入転売ビジネスを始めたばかりの新規出品者でもFBAを利用することにより、
 
販売実績が無くてもショッピングカートボックスを獲得することが可能です。
 
 
中国輸入転売ビジネス初心者の方はまずFBAを利用して販売実績を作り、その先のビジネスへと繋げていきましょう!
 
 
この記事の内容でご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。


今では起業しているSakaiですが、

・正社員面接で落ちまくり
・適当に生きてネトゲ廃人
・工場勤務で重責に耐えられずアルコールに溺れ
・真剣に取り組んだ仕事の正社員登用試験もやはり落ちる

と、いろいろとそれなりの経験をしてきました。

でも、やろうと思えば誰だって、いくらでもやり直せるんです。

そのために何を学ぶべきか?

ということがわかる無料メルマガを運営しているので、ぜひきっかけになりましたら幸いです。

なんのスキルも持っていない 普通の工場作業員だったSakaiが、

・どうして現状に危機感を覚え、すぐに行動に移して稼げるようになったのか?

・中国輸入と情報発信をして個人で稼げるスキルを身につけることが、人生の自由度をあげる一番の近道であること

メルマガではこういう事を話していきます。

「これ本当に無料なんですか?」と言ってもらえた「初心者から始める中国輸入転売マニュアル」を特典としてプレゼントしていますので、ぜひ手に入れてみてください。

→ メルマガ講座登録はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です