雑貨を小ロットOEMするなら中国輸入で「簡易OEM」を超おすすめする5つの理由



※いつでもLINEをブロックすることで配信を停止することができます。

Pocket

 

今のご時世、気軽に外出ができなくなってきていますので、「インターネット」を利用した食事のデリバリーや通販が大きく伸びてきています。

この記事を読まれているということは、もしかしますとあなたはすでに経営をされていて、「雑貨商品」でもう1つ、事業の柱を構築しようと考え、情報を集めているのかもしれません。

だとしたら、本コンテンツは「金銀財宝を掘り当てた」と言い切れるくらい、貴重な情報を網羅しているので、最後までお読み頂けますと幸いです。

最後に頭ひとつ飛び抜けてコスパの高い中国輸入代行会社をご紹介します。

ぜひお楽しみに。

 

雑貨を小ロットOEMするなら中国輸入で「簡易OEM」を超おすすめする5つの理由

 

「簡易OEM」を簡単にご説明しますと、

1から商品設計を行うのではなく、中国のタオバオやアリババで売られている既製品に『付加価値』を付けて、少量(1〜10個)からでもオリジナル商品として販売可能な方法です。

詳しくは以下のコンテンツで解説していますので、本コンテンツを読み進める前にご覧になって見てください。

関連コンテンツ:

→ 中国輸入転売の次のステップに『簡易OEM』を超おすすめする理由を解説

超少ない数(1個〜)からOEMできる

中国から輸入しての仕入れ先は、基本的に「タオバオ」と「アリババ」という中国の最大手IT企業「アリババグループ」が提供するプラットフォーム上で出店している中国店舗から商品を買い付け、中国に拠点をおく輸入代行会社に検品や国際発送手続きをしてもらい、Amazonの倉庫に直送する方法を当メディアではお伝えをしています。

「アリババ」と検索しますと、以下のサイトが表示されますが、これには注意が必要です。

 

画像左上の「Alibaba.com」が印象的なサイトですが、

こちらは「グローバル版」となっており、主に外国の企業をターゲットにしています。

 

なので、最低ロット数も比較的多めの店舗や工場が多く、私が確認した限りではコストも高い傾向にあります。

 

では、どの中国サイトを利用したら良いのかといえば、

中国国内向けのアリババサイトを利用すると良いです。

こちらが「中国版アリババ」の画面になりますが、グローバル版と比較しますと、英語が中国語に変わっていかにもな雰囲気ですよね。

こちらは中国の企業や個人の消費者をターゲットにしていますので、

品質はピンキリですが、小ロットで比較的安く商品を買い付けることができます。

参考URL:

→ 中国版アリババはこちらをクリック

ただ、日本人の私たちが中国語を全くわからないように、中国店舗の店員さんも基本的に日本語がわかりません。(英語は通じる場合有り)

以上のことから、日本語が理解できて、日本と中国の商習慣を深く熟知している「輸入代行会社」に買い付けを代行してもらうことを推奨しています。

 

代行会社に依頼をして中国版アリババから買い付けてもらうには、中国店舗の販売ページ(URL)を伝えて、備考欄やチャットで検品指示をしたりするのですが、その販売ページを確認してみますと、

画像のように、2個から買い付け可能です。

もちろん1個から買い付け可能な店舗もたくさんありますので、自分だけのオリジナル商品を作るために必要なサンプル確認も容易にできますよね。

 

超低コストで自分のオリジナル商品が創れる!

日本の工場でOEM生産を依頼しますと、商品にもよりますが、小物で安くても100円からということが多いです。

そして最低ロット数(最低これだけの個数を発注しないと受け付けませんよという数字)が100個からがスタンダードなので、もし自分でアイデアを考えて具現化しようと考えると、5万〜10万円を超えてきます。

中国輸入の「簡易OEM」の場合、

お客様が価値を感じてもらいやすい「日本語説明書」や既存の中国商品を組み合わせて販売する「セット商品」ですと、比較的容易にオリジナル商品を創ることができます。

 

中国は世界の工場で、世界中のアイデアが集まっている(独創性・高機能の商品を生み出しやすい)

タオバオ、アリババに出店している中国店舗は、少しリサーチしただけでも日本では見かけない魅力的な商品に溢れています。

例えば、

画像のワインラックのようなユニーク商品も中国店舗には星の数ほど販売されています。

ここで価格に注目してもらいたいのですが、「¥5,60」と一見「5円かな?やす!」っと思いますが、実際には中国元も、日本円と同じ記号の「¥」が使われています。

なので、実際には日本円に換算する必要があるのですが、今この記事を執筆している時点で私が利用している輸入代行会社は「1元あたり18円」となっていたので、

5.60元 × 18円 = 約100円

と、しっかりとした商品にも関わらず、日本で小物を取り扱うのと変わらないくらいなので、全体的にかなり安く買い付けられることがわかりますよね。

 

ワインラックを始めとするユニークかつ魅力的な商品の数々は、もちろん中国本土で生み出された商品も多いとは思いますが、その他にも世界各国のメーカーが生産コストの安い中国で大量生産している現状があります。

そして、ある程度海外メーカーの契約通りに生産をしたら、残った金型などを利用して、メーカー依頼品とは別に生産し続けることがあるようです。

もちろん日本やアメリカなど「知的財産権」を重んじている国々からしたらコピー品が氾濫する原因ともなっているわけです。

けれども、輸入代行会社の代表の方にお話をお伺いする限りでは、最近では世界で活躍している中国のエリート層が中国の知的財産権に関する考え方が世界的に見て恥ずかしいと考えるようになって、急速に変わってきているそうです。

実際に世界でもトップの経済力を誇っていて、今もなお中国経済は成長し続けていることを考えれば、これからの中国は今までの常識を覆して、権利関係でもリードしていく国になるのかもしれません。

日本の輸入事業者の中には「半年間だけうちに独占させてくれたらあとは自由に型を使って良い」という契約を中国の工場と結んで、お互いにWin-Winの交渉をして大きく売り上げを伸ばしているセラーさんがいると聞きます。

結局のところは信頼のできる工場を見つけて良い提案ができるかどうかが、成功するための鍵になるということです。(国とか関係ないですね)

 

中国輸入×Amazonで「「簡易OEMリサーチ」をするとアイデアが思い浮かびやすい

Amazonで簡易OEMの候補となる中国商品をリサーチしていると、本当に色々なアイデアが浮かんできます。

例えば、以下の商品。

 

「南京錠」と「ワイヤー」をセットにされています。

レビューを確認しますと、

実用面でも高評価であることがわかりますが、やることとしてはタオバオかアリババで南京錠とワイヤーを買い付けてセットにするだけ。

商品リサーチをしていて、常日頃からアイデアを捻り出そうと日常生活を送っていると、ふとした瞬間にセット商品のようなコストは大してかからないけどお客様に喜んでもらえるアイデアは浮かんできます。

こうなってくると、世の中に価値提供できるわけですから、やりがいも自然と生まれてきます。

 

関連コンテンツ:

→ 中国輸入×Amazonにおける「簡易OEMリサーチ」のやり方を詳しく解説

 

中国輸入×Amazonで簡易OEMを販売したらマネタイズしやすい

Amazonでは、Googleで検索するスキルさえあれば、誰でも「新規出品」として新規の販売ページ(カタログ)を作成することができます。

しかも上でご紹介した関連コンテンツ通りにリサーチを進めていけば、「すでに売れている商品に付加価値をつけて販売できる」ので、当てずっぽうに商品を選んでテナントを借りて雑貨屋さんを開くよりも売れやすいと思います。

店舗経費がかからず、相対的に超低コストで出来ますから、マネタイズがしやすいのです。

 

簡易OEMで利用するおすすめの輸入代行会社は「ラクマート」一択

 

さて、冒頭で「金銀財宝を掘り当てた」と言い切れるくらい、貴重な情報を網羅していると書かせて頂きましたが、その情報の1つが「ラクマート」という中国に拠点を置く、輸入代行会社です。

はっきり言って、コスパ最強。

百聞は一見に如かず。

私が中国のラクマート本社に行って作業風景を動画撮影した渾身コンテンツがありますので、ぜひこちらをご覧ください。

参考コンテンツ:

→ RAKUMART(ラクマート)の口コミ・評判まとめ!経験歴3年の僕が実際に使ってみた感想

 

終わりに

 

本日は「雑貨を小ロットOEMするなら中国輸入で「簡易OEM」を超おすすめする5つの理由」というテーマでお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか?

ありがたいことに、数年前から法人コンサルティングをお受けする機会があり、最近ではコロナ禍で事業の柱を増やすために、中国輸入でEC事業の部門を立ち上げる企業が増えてきています。

今後より一層自宅で完結できるインターネットを利用した通販事業は加速していくと考えられていますので、ぜひお早めの参入を検討されてみてくださいね。

それでは、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!

★無料で3大特典がもらえるLINE限定中国輸入講座を受けてみませんか?
今では起業しているSakaiですが、

・正社員面接で落ちまくり
・適当に生きてネトゲ廃人
・工場勤務で重責に耐えられずアルコールに溺れ
・真剣に取り組んだ仕事の正社員登用試験もやはり落ちる

と、いろいろとそれなりの経験をしてきました。

でも、やろうと思えば誰だって、いくらでもやり直せるんです。

そのために何を学ぶべきか?

ということがわかる無料メルマガを運営しているので、ぜひきっかけになりましたら幸いです。

なんのスキルも持っていない 普通の工場作業員だったSakaiが、

・どうして現状に危機感を覚え、すぐに行動に移して稼げるようになったのか?

・中国輸入と情報発信をして個人で稼げるスキルを身につけることが、人生の自由度をあげる一番の近道であること

LINEとメルマガではこういう事を話していきます。

「これ本当に無料なんですか?」と言ってもらえた「仕入れ前の利益計算予測ができる『中国輸入管理表(超高機能!)」を特典としてプレゼントしていますので、ぜひ手に入れてみてください。



>>>無料でLINE講座を受けてみる

※いつでもLINEをブロックすることで配信を停止することができます。

※今なら『電子書籍』と『入門編・準備編・実践編の3動画』を無料進呈中!

■さらにアンケートに回答するとLINE限定読者専用特別プレゼントを3つ進呈!■

★Amazonですでに売れている販売ページに『相乗り』して7ヶ月で月商100万月収21万円達成した思考と実践法(中国輸入転売マニュアル)
★仕入れ前の利益計算予測ができる『中国輸入管理表(超高機能!)』
★開始2ヶ月〜10ヶ月で月商30〜120万円規模まで売上を伸ばした生徒さんも実践している、成果に直結する「仕入れ前の利益計算方法とその重要性を詳しく解説」動画



>>>無料でLINE講座を受けてみる

※いつでもLINEをブロックすることで配信を停止することができます。

※動画の内容や一部の特典は、実践者が多くなることにより旨味が薄れてしまったり、秘匿性の高い情報が含まれています。予告なくコンテンツの公開を終了することがありますので、お早めにご登録ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です