Amazon独自の検索エンジンシステム『A10(A9)』の攻略法

Pocket

こんにちは、Sakaiです。

メルカリやヤフオクなどで念入りにリサーチを行い、Amazonで新規出品登録してみたものの、思ったように売れない…というような経験はありませんか?

お客様は、まずAmazonの検索フォームに購入したい商品の『キーワード』を入力して、検索結果を閲覧します。


左上の赤枠内をご覧頂きたいのですが、『検索結果 6,795件中 1-24件 “ノートPC用スタンド”』となっています。

お客様は1ページに表示されている『1-24件』の商品から順番に見ていきます。

特に何も対策をしなければ、どんなに品質の良い優れた商品でも『25-6,795件』の中に埋もれてしまい、日の目を見ることがなくなります。

ですので、1ページ目の『1-24件』に表示されることが非常に重要になってきます。

この記事では、新規出品登録した商品がどのようにすれば1ページ目に載ることが出来るのかを解説していきます。

Amazon独自の検索エンジン『A10(A9)』とは?

Googleの検索エンジンが『Google bot』というプログラムを利用して情報収集システムを構築しているように、Amazonサイト内でも独自の検索エンジン『A10』というシステムが機能していて、お客様により最適化された広告や検索結果を表示するようになっています。

Amazonで売上を伸ばすには、この『A10』というシステムの特徴を掴んでどのようにしたら検索上位に表示されるのか仕組を知る必要があります。

検索結果において、商品ページをより高い順位に表示させる取り組みのことを、『SEO(検索エンジン最適化)』と言います。

『A10』攻略法

まず始めに、新規出品登録した商品販売ページを高い順位に表示させるにはどのようにしたらいいのか?

以下に3つのポイントを記載していきます。

 

・商品の販売個数
・お客様によるレビュー
・商品販売ページのクリック率と購入率

 

新規出品登録したばかりのページは、何も対策をしていないと1ページ目に表示されることは期待しない方が良いです。

ですので、以下のような対策を施す必要があります。

価格を下げる

 

商品の販売個数が多ければ多いほど『A10』はその商品を求めているお客様に表示させる可能性が高くなり、販売を促進してくれます。

最初は販売価格を下げてでも購入してもらうことを優先するようにします。

AmazonではSEO対策をしていない販売ページが沢山存在していますので、1~2個売れるだけでも1ページ目に入ることも珍しくありません。

商品が売れ出して検索結果で上位表示されるようになってから適正価格に戻して販売していくと良いでしょう。

効果的な検索キーワードの設定

 

A10攻略において、アクセスUPに繋がる検索ワード設定は特に重要な要素となります。

検索に良く使用されているキーワードを設定していけば良いので、下記の無料ツールが役立ちます。

アマゾンサジェストキーワード一括DLツール

グーグルサジェストキーワード一括DLツール


例えば、『PCスタンド』と入力すると、以下のようにAmazonのサジェスト機能で表示されるキーワード候補を1回の操作で一度に表示してくれます。

表示されたキーワードは、新規出品登録時に『商品タイトル』『商品説明』『商品仕様』に盛り込むほか、以下の検索キーワード入力フォームの全部の欄に、16~20文字ほどの単語で埋めると効果的です。

お客様による商品レビュー

 

レビュー件数と商品評価は『A10』で重要視されています。

 


上の画像のように、レビュー数が多くて評価の高い商品をトップ3に表示させています。

Amazonはお客様からのレビューを最も重視しているとも言われていますので、良い評価を集めることが結果的に販売促進に繋がり、最大のAmazonSEO対策とも言えます。

品質の良い商品を適正な価格で販売していれば良い評価がフィードバックされるので、購入してくれたお客様に評価依頼をするのも手段の1つです。

スポンサープロダクトを活用する

 

スポンサープロダクトとは、Amazon大口出品サービス利用者が利用することの可能なAmazon.co.jp内に広告掲載できるサービスです。

 

・1日の最低額は100円~(最初は1000円から3000円の設定を推奨)
・クリック課金型の広告
・1クリック2円~5円くらいで推移
・グーグルやYahoo!での上位表示

 

私も新規出品登録をした時には必ずスポンサープロダクトの設定をしていますが、これを設定するだけで新規出品登録したばかりの商品でも以下の画像のような1ページ目下部に表示されることがありますので、クリック率の向上、売上に繋がっていきます。

終わりに

 

Amazon独自の検索エンジンシステム『A10』の対策は売上に直結する重要な要素ですが、

それ以上に重視すべきは、しっかり売れる商品をリサーチして、質の良い商品を取り扱うことです。

需要のある商品を今回ご紹介したSEO対策を施して販売していけば売れていきますので、『A10』を意識して新規出品登録を進めていきましょう!

この記事の内容でご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

全くの初心者から6ヶ月で月収21万円稼いだ具体的な方法をLINE@登録者限定プレゼント中!

友だち追加
※i.softbank、docomo、ezweb、outlook、hotmail、icloudは届かないのでGmail、ヤフーメールをご利用ください。登録後すぐにメールが届きます。もしすぐ届かない場合は、迷惑メールボックスの確認をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です