キーワードを使って中国サイトから商品を見つける方法

Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
Amazonで需要のある中国商品を見つけたら、今度は中国サイトで同じ商品を見つける作業を行います。
 
方法としては大きく分類して、
 
・キーワード検索

・画像検索
 
上記2種類となります。
 
この記事では、キーワード検索で中国サイトから商品を見つける方法を解説していきます。
 
 

キーワードを使って中国サイトから商品を見つける方法

キーワード選定

Amazonで需要のある商品を見つけたら、商品名に注目してください。
 
2016-11-23-2
 
この商品のキーワードを選別すると、『ブランケット』『柴犬』という単語が特徴があって良さそうです。
 
 

キーワードを翻訳

今回はGoogle翻訳を使います。
 
2016-11-23-3
 
先程選定したキーワード『ブランケット 柴犬』を入力して翻訳をしてください。
 
そうすると、『毛毯柴犬』という中国語のキーワードに翻訳されます。
 
 

中国サイトでキーワード検索

今回はタオバオで商品を見つけてみましょう。
 
2016-11-23-4
 
先程翻訳した『毛毯柴犬』を入力し、虫眼鏡マークをクリックします。
 
 
 
2016-11-23-5
 
早速1ページから目的の商品と似ている商品が見つかりました。
 
Amazon 販売ページの写真と見比べると『39 元』の商品の方が色合いは近いですが、まずは価格の安い『35 元』の商品を見ていきましょう。
 
 
 
2016-11-23-6
 
セラー評価も良く価格も安いので十分仕入れ候補となる商品です。
 
後は、Amazon 販売ページと微妙に違う色合いが気になります。
 
光の加減で色合いが違って写っているかもしれないのと、カラーバリエーションが他にもあるかもしれないので、別の写真やページをチェックしてみましょう。
 
 
 
2016-11-23-7
 
ページを下の方へスクロールしていくと、Amazon販売ページと色合いが同じ画像を見つけました。
 
柴犬の柄も完全に一致しています。
 
 
以上の作業で、キーワードを使って商品を見つけることが出来ました。
 
 

まとめ

 
今回はスクロールをして画像の色合いまでしっかりと確認していきましたが、中国サイトの販売者は他サイトから画像の流用をしている場合があり、画像とは違う商品を送ってくることがあります。
 
中国倉庫に届いた時点で画像と同一商品かの確認を予め代行業者にお願いすることにより、違う商品が届いた際には迅速に返品手続きをしてくれるので、代行業者としっかりコミュニケーションを取っていきましょう。
 
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。



私、Sakaiは、普段インターネットを利用した
最先端のスキルを駆使して

場所を選ばずにビジネスを
行えるようになりました。

 
『北陸の新鮮な寿司を食べたい』

と、思い立てば即行動!

 
早朝5時に家を出て、
平日の空いた高速道路を
スポーツカーで快適にドライブ。

 
朝から開店している金沢の寿司屋で
とれたてのマグロやウニ軍艦、
炙りトロにのどぐろ、

多種多様な味を楽しめる海鮮丼など
お好みのネタを値段を
気にせず好きなだけ頬張る。


 

「個人で稼ぐスキル」を身につけたおかげで、
自由な生活を楽しめています。

 
今でこそビジネスを楽しみながら
日々を過ごせていますが、
もともとは工場の作業員でした。


真冬はブルブル震えながら、真夏は汗びっしょりになりながら

作業服を着て工場でライン作業を
機械のようになって労働する日々のなか

「このまま、自分の人生はロボットみたいなことをして終わるのかな…。」

と思って絶望したのですが、

とあるきっかけがあって
今では自由を謳歌できています。

 
インターネットの普及した現代では、
仕組みやプラットフォームをフル活用して
業務の効率化を追求すればするほど

私のように個人で月収100万円以上を
稼ぐことも十分可能です。

 
自由な生き方をしたいと思ったあなたへ、
副業からでもビジネスを起こし、
自由なライフスタイルを選択できる秘訣を
メルマガでお届けしていきます。


最短・最速で月収20万円に到達する
輸入マニュアルを有料販売しようと思っていたのですが、

メルマガ登録メンバーのみ期間限定で絶賛プレゼント中です!


※i.softbank、docomo、ezweb、outlook、hotmail、icloudは届かないのでGmail、ヤフーメールをご利用ください。登録後すぐにメールが届きます。もしすぐ届かない場合は、迷惑メールボックスの確認をお願いします。

中国輸入で初心者から数カ月で独立起業したSakaiのメルマガ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です