Amazon新規出品登録方法を詳しく解説

Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
中国から商品を仕入れて、Amazonで販売する方法は大きく分けて2つの方法があり、
 
既に存在している商品販売ページに便乗して出品する『相乗り出品』と、『新規出品』という方法があります。
 
中国の工場や代行業者に頼んで自社の店舗ロゴを商品に刻印したり、オリジナルパッケージ等を作成したりなどで相乗り防止策を実施すれば独占的に販売し続けることが出来ます。
 
相乗り販売で月利10万円を達成して物販の基礎を身に着けたら、この記事で解説する新規出品にも取り組んで大きく稼いでいきましょう!
 
 
 

Amazon新規出品の登録方法

 
まず始めに、Amazonセラーセントラルにログインします。
 

 
『在庫』タブをクリック、次に『商品登録』をクリックします。
 
 
 

 
今回は新しい商品販売ページを作成しますので、『商品を新規に登録する』をクリックしてください。
 
 
 

 
該当する商品カテゴリーを順番に選択します。
 
今回は小さなお子様用の帽子を新規出品する体で進めていきますので、『ベビーマタニティ』→『ベビー服』→『ベビー小物』→『帽子・キャップ・ハット』と順番にクリックし、『選択』をクリックします。
 
 
 

重要情報

 
画面が切り替わりましたら、まず始めに『重要情報』を記入していきます。
 

商品名


 
Amazonで商品を購入する際に、検索結果に上記画像の情報が表示されますが、赤枠内の『【ノーブランド品】 アンティークゴールド トイレットペーパーホルダー TPH01』が商品名となります。
 
この商品名にはお客様が商品を購入する際に検索で使用するキーワードを組み込むことが重要です。
 
Amazonでは、独自の検索エンジンシステム『A9』 が機能しており、A9の特徴を掴んで攻略していくことで検索結果に表示されやすくなりますので、結果として売上UPに繋がります。
 
『A9』については重要な情報となりますので、別記事で詳しく解説します。
 
また、Amazonでは以下のように商品登録ルールを定めていますので、こちらに注意して商品名を決めてください。
 

・商品の付属品におきましては、商品の仕様、もしくは、商品の説明にご入力ください。
・本来の商品名と関係のない文章や記号を含まないようにしてください。
・それぞれを半角スペースで区切ってください。
・スペースも含め全角50 文字以内で入力してください。
・スペースは半角で入力してください。
・半角カタカナは使用不可です。
・英数文字、ハイフンは半角で入力してください。
・Type 1 High ASCII文字やその他の特殊文字、機種依存文字は、使用できません。
・セール、OFF率、激安、送料無料、限定予約、入荷日、シーズン等をタイトルに入れるのは不可とします。
 
Amazonセラーセントラル内ヘルプより引用

メーカー名とブランド名

メーカー名、ブランド名は同じで構いません。
 
必須ではないですが、型番を記入する際には『ブランド名-01』のように番号を振ると管理する際に便利です。
 
ノーブランドを出品する場合は『ノーブランド』と記入、プライベートブランド品を出品する場合は、『自社ブランド名』を記入します。
 
中国から仕入れたノーブランド品を、Amazonでプライベートブランドとして販売するには以下の項目をクリアする必要があり、満たされていない場合にはノーブランド品としての出品となります。
 

1.商品又は商品パッケージにブランド名の印字または刻印(以下、総称して「印字」)がある。シールやステッカーは不可。 
2. 商品または商品パッケージへの印字が明確に確認できる画像を登録する。 
3.商品名にブランド名を記載する。 
4.ブランド名欄にブランド名を記載する。

 
ノーブランド品に自社のロゴ刻印をすると聞くと敷居が高く感じるかもしれませんが、代行業者によっては金型2980円~、1点あたり40円~100円でやってもらえます。
 
また、アパレルなどの商品カテゴリーによっては『タグ付け』を行えばプライベートブランドとして認められるケースがあります。
 
こちらは一度自社ブランドタグを5000枚~作ってしまえば使いまわせるので、OEM初心者におすすめです。
 
 

商品コード(JANコード等)

バリエーション(カラー・サイズ)がない商品はこちらで取得済みの『JANコード』を設定します。
 
JANコードの取得方法については、こちらの記事で解説をしています。

 
 
 

バリエーション

 
新規で登録する商品にサイズや色など、複数のバリエーションがある場合には、こちらで設定していきます。
 

 
『バリエーションタブ』を選択し、次に『バリエーション種類』をクリックして設定したいバリエーションを選びます。
 
今回は『Color』で解説していきます。
 
 
 

 
バリエーションの色を記入して、『バリエーションを登録』をクリックして必要数追加していきます。
 
 
 

 
『バリエーションを登録』で追加した色がここに表示されます。

取得した『JANコード』を入力します。今回のように13色のバリエーションが存在する場合、JANコードを同数の13取得する必要があります。
 
こちらは『EAN』を選択してください。
 
販売価格の設定を行うことが出来ます。
 
 
 

画像

 
次に、商品画像の登録をしていきます。
 

 
購買意欲をそそる魅力的な画像を用意しましょう。安い手数料でプロ並の商品撮影をしてくれる代行業者も存在しますので、試しに利用してみるのも良いです。
 
また、Amazonでは商品画像に一定の基準があるので確認をしておきましょう。
 
 
 

説明

商品の仕様

 

 
『商品の仕様』には、箇条書きで5行まで追記することが出来ます。
 

 
 
 

商品説明文

こちらには商品の魅力など、より『詳細な商品説明』を付け加えることが出来ます。
 
この項目はHTMLタグが使えます。
 
『<br>』というタグを文末に入力しないと改行がされず、読みにくい説明文となってしまいますので、改行タグだけは覚えておきましょう。
 
また、上級者向けとなりますが、この商品説明文の箇所には『商品紹介コンテンツ』という、画像などを載せて商品の魅力をよりアピールする機能があります。
 

 
 
 

キーワード

 
次に、検索されやすくするためにキーワードを設定していきます。
 
こちらは、商品の売上に直結する重要な項目です。
 


 
キーワードを入力する際には、単語と単語の間に必ず半角スペースを入れてください。
 
 
 

詳細

 
最後に商品詳細の項目となります。
 

 
こちらの商品詳細はカテゴリーによって項目の内容が変わります。
 
『詳細』の情報入力は必須ではないので、わかる範囲で記入をしてください。
 
 
 

 
全ての項目を完了させたら、最後にページ下部の『保存して終了』をクリックして新規出品登録作業は完了となります。
 
 
 

終わりに

 
新規出品登録は一見難しそうに思いますが、慣れてしまえば10分もかからずに登録作業を済ませることも可能です。
 
Amazonで自分の考えたオリジナル商品を販売出来るようになれば、中国輸入ビジネスを大きく発展させていくことが出来ますので、積極的に取り組んでいきましょう!
 
 
この記事の内容でご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です