Amazonで中国製品をカテゴリー毎にリサーチする方法

※このメルマガ配信はメール内のリンクから簡単に解除することができます。
Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
Amazonで販売されている中国製品は、
 
基本的には中国輸入転売ビジネスの基本は『ノーブランド』でAmazon検索で解説させて頂いた方法で中国輸入セラーの抱えている商品を見ていくと儲かる商品は見つかります。
 
けれども、なかなか良い商品を取り扱っているセラーが見つからない場合には、リサーチ方法を変えてみるのも良いと思います。
 
今回は、『Amazonで販売されている中国製品をカテゴリー毎にリサーチする方法』について解説していきます。
 
 
 

カテゴリーリサーチ手順

 
まず始めに、Amazonトップページを開きます。
 

 
検索入力フォームの左側の『すべて』をクリックして、リサーチするジャンルを選択します。
 
今回は『ホビー』で進めていきます。
 
 
 
ここで検索キーワードを入力していきますが、『ノーブランド』のリサーチ方法に慣れてくると、
 
『どのようなキーワードを入力すれば中国製の商品に行き着くか』といった共通点が見えてくると思います。
 
以下にいくつか入力例を記載していきます。
 
 


キーワード入力例

「ノーブランド」
「中国製」
「類似品」
「当社以外の」
「GS1事業者コード」
「セット オリジナル」
「nobrand」
「海外」
「互換性」

 
このようなキーワードを試してみると、いつもとは違った中国製の商品を見つけることが出来ますので、色々試してみてください。
 
 

 
今回は『ノーブランド』で進めていきます。入力後、虫眼鏡マークをクリックしてください。
 
 
 

 
今回はカテゴリーを限定していますので、『ホビー』『ノーブランド』商品が検索結果に表示されています。
 
ここで注目すべき点としては、カテゴリーを選択せずにキーワードを入力して検索すると『20ページ』までしか見れなかったのが、
 
カテゴリーを選択して検索すると見れるページ数が変動するということです。
(今回は何と400ページ!)
 
 
基本的には売れている商品が前ページに表示されるので全てを見る必要はないですが、全カテゴリー検索の『20ページ』時だけと比較すればリサーチの幅が広がりますね。
 
 
 

 
リサーチを進めていくと、レビュー評価の高い良さそうな商品が見つかりました。
 
 
 

 
続いて、中国サイトで同一の商品をリサーチしていくと…
 
 
 

 
すぐに同一の自転車の玩具が見つかりました。
 
価格差もありますので、十分仕入れ候補となるでしょう。
 
 
今回解説させて頂いた方法以外にも、Amazonで中国製品を見つける方法は沢山あります。
 
色々試してみて、自分に合ったリサーチ方法を見つけてくださいね。
 
 
この記事の内容でご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

無料メールマガジンに登録する

※ご登録3秒後に自動返信されるメール本文内のURLから特典をダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です