リサーチ命!中国輸入でガッツリ稼ぐためのアリババ画像検索リサーチ術

Pocket

 

中国輸入でガッツリ稼ぐためには、まず儲かる商品を見つけなければなりません。

 

中国から商品を仕入れて日本で販売するには、商品リサーチ以外にもAmazonでの商品登録、輸入代行会社(業者)への発注作業なども必要になってきますが、中国輸入×Amazon相乗り販売の場合、それに充てる時間は1割未満です。

 

では、残り9割の時間はどこに充てるのか?

 

この答えとしては「全て商品リサーチに充てる」です。

 

中国輸入でガッツリ利益を得るためには、まさに「商品リサーチ」が命なので、いかに無駄なく、効率的に商品リサーチできるかどうかが勝負です。

 

本コンテンツでは、Amazonで売られている中国商品と同一の商品を、瞬時にアリババサイトから見つけることのできる「アリババ画像検索術」を解説していきます。

 

 

中国輸入でガッツリ稼ぐためのアリババ画像検索リサーチ術

 

まず、Amazonの販売ページを開きます。

 

今回は、ノーブランド品「龍の置物(クリックするとAmazon販売ページに飛びます)をリサーチしていきます。

 

 

画像をクリックするか、左上に小さく表示されている画像を各々クリックすると画像が拡大して見ることができます。

 

1枚目の画像で見つからなかった場合には、上から順番に試していきたいですね!

 

 

画像の上で「右クリック」をしますと、小ウィンドウが出てきますので、「名前を付けて画像を保存」にカーソルを合わせ、クリックして画像を保存する作業に移ります。

 

※今回は「Windows」ではなく「Mac」で進めています。

「保存先を指定(今回はデフォルトになっていたデスクトップに保存なので特に指定なし)」して、右下の「保存」をクリックしてください。

 

次に、アリババトップページを開きます。

 

検索ボタンのすぐ左にある「カメラマーク」をクリック。

 

 

先程保存したAmazonの画像を選択して、「開く」をクリックします。

 

そうすると・・・

 

 

ご覧のように、アリババサイトから簡単に同一商品を見つけることができます。

 

 

中国輸入でガッツリ稼ぐためにはアリババと平行してタオバオ画像検索リサーチも

 

アリババと同様に、タオバオにも「画像検索機能」がついています。

 

リサーチ方法は基本的に本コンテンツで紹介した方法と同じです。

 

以下のコンテンツでは「Windows」で解説を進めていますので、あなたがWindowsパソコンを使っている場合にはぜひ参考にしてください。

 

関連コンテンツ:

→ 【2020年版】中国輸入リサーチで効率的なタオバオ画像検索を解説

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!



私、Sakaiは、普段インターネットを利用した
最先端のスキルを駆使して

場所を選ばずにビジネスを
行えるようになりました。

 
『北陸の新鮮な寿司を食べたい』

と、思い立てば即行動!

 
早朝5時に家を出て、
平日の空いた高速道路を
スポーツカーで快適にドライブ。

 
朝から開店している金沢の寿司屋で
とれたてのマグロやウニ軍艦、
炙りトロにのどぐろ、

多種多様な味を楽しめる海鮮丼など
お好みのネタを値段を
気にせず好きなだけ頬張る。


 

「個人で稼ぐスキル」を身につけたおかげで、
自由な生活を楽しめています。

 
今でこそビジネスを楽しみながら
日々を過ごせていますが、
もともとは工場の作業員でした。


真冬はブルブル震えながら、真夏は汗びっしょりになりながら

作業服を着て工場でライン作業を
機械のようになって労働する日々のなか

「このまま、自分の人生はロボットみたいなことをして終わるのかな…。」

と思って絶望したのですが、

とあるきっかけがあって
今では自由を謳歌できています。

 
インターネットの普及した現代では、
仕組みやプラットフォームをフル活用して
業務の効率化を追求すればするほど

私のように個人で月収100万円以上を
稼ぐことも十分可能です。

 
自由な生き方をしたいと思ったあなたへ、
副業からでもビジネスを起こし、
自由なライフスタイルを選択できる秘訣を
メルマガでお届けしていきます。


最短・最速で月収20万円に到達する
輸入マニュアルを有料販売しようと思っていたのですが、

メルマガ登録メンバーのみ期間限定で絶賛プレゼント中です!


※i.softbank、docomo、ezweb、outlook、hotmail、icloudは届かないのでGmail、ヤフーメールをご利用ください。登録後すぐにメールが届きます。もしすぐ届かない場合は、迷惑メールボックスの確認をお願いします。

中国輸入で初心者から数カ月で独立起業したSakaiのメルマガ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です