中国輸入初心者が必ず確認すべきAmazon規制とリコール対象商品

Pocket

 

Amazonで「出品制限・規制」といえば、主に国内メーカーや海外ブランドの商品が対象となることが多いです。

 

基本的に中国輸入では「ノーブランド品」を取り扱うので、商品登録の際に「出品規制・制限」を解除する必要がある商品は注意が必要です。

 

例えば、

 

 

上の画像は有名ブランド「LEGO」の商品データをモノレートで開いた時の画像ですが、「メーカーによる出品制限注意」と表示されていますよね。

 

基本的にこの表示がされているのは「国内メーカー商品」か「海外ブランド商品」ですので、中国からの輸入は偽物・コピー品、正規流通ルートを通っていないので、もちろん仕入れはNG。

 

ここまではわかりやすいのですが、

中国輸入初心者が知らずに輸入してAmazonアカウント停止となる前に必ず確認すべき注意点とは何か?

 

本コンテンツで解説していきます。

 

中国輸入で必ず確認すべきAmazon規制は「安全性に懸念があるリコール対象商品」

 

今から解説する内容はとても重要なので、本気で中国輸入に取り組みたいのであれば関連コンテンツを含め、繰り返し読むようにしてください。

 

なぜここまで念を押すのかというと、実際に私がAmazonで安全性に問題のある商品を販売してしまって、後から問題が発生してリコール対応を行った時に相当大変だったからです。

 

まだ私が中国輸入を始めたばかりの頃ですが、Amazonの相乗り出品をした際に発生した事例では、数量にしたら10個ほどの販売でしたが、安全性に問題のある商品を販売してしまったことによる「自責の念」にかられながらのリコール対応は精神的に追い込まれた記憶があります。

 

金銭面においても、商品代金の返金と送料を負担する必要があるのでダメージでかいです。

 

でも、今でこそ私はリコール対応を経験して良かったと思っていて、なぜなら生徒さんの商品を添削する際に「商品の安全性」についてお伝えすることができるようになり、年月を積み重ねることにより知識と知見も比例して定着してきます。(おかげさまで、生徒さんはリコール対応をしたという話もなく知識と知見を共有できています)

 

この経験を踏まえた上で、貴重な時間を使って読んでくれているあなたにも共有させていただきますね。

 

Amazonが指定している書類審査が必要な「リコール対象商品」

これについては、Amazonで随時更新されているページがあるので、必ずブックマークしておきましょう。

 

リコール対象商品と商品の安全性
以下の商品を Amazon で出品するには、書類を提出して審査を受ける必要があります。書類の審査が必要な商品は、随時更新されます。

化学製品 (MSDS)
ペイントストリッパー

ガス器具関連商品 (PSLPG)
Amazon.co.jpでのガス器具関連商品の出品について

カートリッジガスこんろ
乳幼児/子供用品&玩具
Amazon.co.jp でのおもちゃ&ホビーの出品について

子ども用ジュエリー フィンガースピナー 乳児用スリープポジショナー 透明インクペン スクイーズ玩具
歯ぐずり対策ジュエリー 磁性パテ 抱っこ紐 ベビーカー用ー扇風機 歩行器
磁気ビルディングタイル 湯たんぽ 二段ベッド ベビーカー アウトドア遊具
発射体おもちゃ 傾斜型乳幼児ベッド
電気およびバッテリー製品(PSE)
Amazon.co.jpでの電気用品の出品について

ノートパソコン用/スマートフォン用バッテリー、アダプター 電動パーソナルモビリティ(Eモビリティ)機器 モバイルバッテリー / パワーバンク ストリングライト 電動工具、家電用互換リチウムイオン蓄電池
車&バイク用ポータブルジャンプスターター シーリングライト ヘアドライヤー、ヘアアイロン 電気ヒーター 除湿器
ポータブル電源 ペット用ドライヤー トースター ACアダプター スチームアイロン
ホットプレート ミキサー、ジューサー 電気コンロ
無線/Wifi/Bluetoothなど電波を発する製品(GITEKI)
Amazon.co.jpでの電波法により規制される商品の出品について

電波法により規制される商品
防災/命を守る商品
防災警報器とその他の安全機器 チャイルドシート / 子供用シートベルト 自動車用ジャッキ 自転車用ヘルメット 登山用ロープ(身体確保用のものに限る)

リコール対象商品と商品の安全性

Amazonデバイス用アクセサリ
AC アダプター
歯ぐずり対策ジュエリー
歩行器
抱っこ紐
自転車用ヘルメット
二段ベッド
カートリッジガスこんろ
シーリングライト
子ども用ジュエリー
チャイルドシート / 子供用シートベルト
電気コンロ
電動工具、家電用互換リチウムイオン蓄電池
除湿器
ペット用ドライヤー
電気ヒーター
ホットプレート
フィンガースピナー
防災警報器とその他の安全機器
Amazon.co.jpでのガス器具関連商品の出品について
ヘアドライヤー、ヘアアイロン
湯たんぽ
傾斜型乳幼児ベッド
乳児用スリープポジショナー
透明インクペン
ノートパソコン用/スマートフォン用バッテリー、アダプター
ミキサー、ジューサー
アウトドア遊具
電動パーソナルモビリティ(Eモビリティ)機器
電波法により規制される商品
モバイルバッテリー/パワーバンク
スクイーズ玩具
ストリングライト
車&バイク用ポータブルジャンプスターター
磁性パテ
磁気ビルディングタイル
登山用ロープ(身体確保用のものに限る)
ペイントストリッパー
ポータブル電源
発射体おもちゃ
Amazon.co.jpでの電気用品の出品について
Amazon.co.jpでの電波法により規制される商品の出品について
Amazon.co.jpでのおもちゃ&ホビーの出品について
スチームアイロン
ベビーカー
ベビーカー用扇風機
トースター
自動車用ジャッキ
ペイントストリッパー

出典:リコール対象商品と商品の安全性

 

中国輸入×Amazon販売(相乗り出品)や簡易OEMで「ノーブランド商品」を取り扱う中国輸入初心者は、基本的に書類審査が必要な「リコール対象商品」を取り扱わないようにする。

 

「安全性に問題があるけどどうしても取り扱いたい」という場合には、「リコール保険」の加入を検討されてみてください。

 

中国輸入初心者が仕入れてしまいがちなAmazon規制(リコール商品)を一部ご紹介

 

とはいえ、Amazonで随時更新されているページでは中国輸入のリサーチで見つかる商品の具体例がないので、いまいちピンとこないですよね。

 

なので、中国輸入初心者の人でもわかりやすいように、実際の販売ページの画像と、「Amazon規制とリコール対象商品」を取り扱わないための具体的な対策を書きました。

 

私の生徒さんにもシェアしている内容なので、ぜひご覧になって知識を深めてくださいね。

 

関連コンテンツ:

→ 中国輸入初心者がAmazonで販売OKと判断しやすいNG商品

★無料で3大特典がもらえるLINE限定中国輸入講座を受けてみませんか?

今では起業しているSakaiですが、

・正社員面接で落ちまくり
・適当に生きてネトゲ廃人
・工場勤務で重責に耐えられずアルコールに溺れ
・真剣に取り組んだ仕事の正社員登用試験もやはり落ちる

と、いろいろとそれなりの経験をしてきました。

でも、やろうと思えば誰だって、いくらでもやり直せるんです。

そのために何を学ぶべきか?

ということがわかる無料メルマガを運営しているので、ぜひきっかけになりましたら幸いです。

なんのスキルも持っていない 普通の工場作業員だったSakaiが、

・どうして現状に危機感を覚え、すぐに行動に移して稼げるようになったのか?

・中国輸入と情報発信をして個人で稼げるスキルを身につけることが、人生の自由度をあげる一番の近道であること

LINEとメルマガではこういう事を話していきます。

「これ本当に無料なんですか?」と言ってもらえた「仕入れ前の利益計算予測ができる『中国輸入管理表(超高機能!)」を特典としてプレゼントしていますので、ぜひ手に入れてみてください。



>>>無料でLINE講座を受けてみる

※いつでもLINEをブロックすることで配信を停止することができます。

※今なら『電子書籍』と『入門編・準備編・実践編の3動画』を無料進呈中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です