GIVE&TAKEを読んで見返りを求めてギブしたら成功者とつながった話

Pocket

 

こんにちは!Sakaiです。

 

いよいよ2020年ですね!

 

最先端技術が大好きな私は
日本でも春から5G(第5世代移動通信システム)が
開始されるとのことで、
今からとてもワクワクしています!

 

実際には始まってすぐには
ダウンロードの速さの恩恵を受けるくらいで
劇的に何かが変わるということは
ないそうです。
(そもそも最新のiPhone11Proですら未対応)

 

それでも、
5Gのネットワークが日本中に普及すれば

・自動運転
・VR(仮想現実)AR(拡張現実)MR(現実と仮想現実の融合)
・低遅延で可能となるドローンの商用利用
・IoT(モノがネットに繋がる)

などなど、

やはりワクワクが止まりません!笑

 

中国輸入でいえば、

中国の拠点からドローンで
直接お客さんの元まで配送する未来も

実現するかもしれませんし、
まさに激動び時代の始まりを予感させます。
(日本の法規制緩和まじ頼むよ・・・)

 

テクノロジーの進化が進めば、
あらゆる面において透明化が進みます。

「善人が損をする」

ということも減っていくでしょう。

 

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代(アダム・グラント著)

 

世の中には、

価値を与え続ける人(ギバー Giver)
価値を奪い続ける人(テイカー Taker)
バランスを重視する人(マッチャー Mucher)

上記3種類の人間に分類されると
「GIVE & TAKE(アダム・グラント著)」
に記されています。

 

割合は、

ギバー(25%)
テイカー(20%)
マッチャー(55%)

となっていて、
バランスを重視する人が
一番多いんですね。

 

では、この中で最も
損をするのは誰か?

答えは(ギバー)です。

あなたの周りにもいませんか?

「どんな人にも分け隔てなく優しい人」

実はこのタイプのギバーは、
「テイカー」に徹底的に搾取されます。

 

まさに

「善人が損をする」ですね。

では、最も得(成功)する
タイプはどれか?

実はこの答えも「ギバー」なんです。

ただし条件があって、
「自己犠牲」ではなく
「WIN-WINのギブ」ができる人。

 

これができる人は
圧倒的な成功者となれるそうです。

 

なので、
「誰にギブをするか」って
めちゃくちゃ大事なんですね。

 

そして、
それと同じくらい大事なのが
「テイカーから逃げる」こと。

 

テイカーって本当に恐ろしくて
一度絡んだが最後、
乾いたゾウキンを搾り取る勢いで
搾取されます。

 

「テイカーとは絡んじゃダメ。絶対」

 

そんなことを
GIVE & TAKEでは書かれているんですね。

 

なので、それを踏まえた上で
「見返りを求めてギブ」してみました。

 

見返りを求めてギブした結果・・・

 

結果からお伝えしますと
「すごい人」と繋がることができました。

 

今回は見返りを求めても良いよ!
というお話です。

 

話は去年にさかのぼりまして
2019年9月。

 

オンラインサロン運営を学ぶため

破竹の勢いでメンバーを増やしていて
今では日本2位の規模となるオンラインサロン
「人生逃げ切りサロン」に入りました。

 

山本りゅうけんさんという方が
奥さんと運営されているサロンなのですが、
とにかく活気があって、
「副業に興味はあるけど・・・」
っていう初心者の人には最強のサロンです。

 

ただ、あまりにも情報量が多すぎて
取捨選択ができない人もいるようで
逃げ切りサロンには
「2週間限定の初心者部屋」という
システムが用意されています。

で、実は私も
Facebookグループの使い方とか
よくわからなかったので
参加させていただいたんですね。

 

控え目に言ってビビりました。

りゅうけんさんの奥さんが
初心者部屋を華麗に管理されていたのです。
(しかも敏腕!!)

 

参加者全員がアクティブに発言できる
空気を作っていたり、

40人以上いるメンバーに全レスに近い勢いで
丁寧にコメントをしてくださっていました。

 

右も左もわからない身としては
とても居心地の良い場を
提供してくれていると
感じたんですね。

 

ただ、それだけに
管理されている奥さんが大変そうに感じて。

 

なので、

昨年サロン内イベントで
名古屋忘年会を開催していただいた時に
りゅうけんさん、奥さんと
話す機会があったので、

「見返りを求めて」申し出たんですね。

「初心者部屋の運営を手伝わせてください」

って。

そしたら凄い感謝されました。

 

「オンラインサロン運営の勉強」という
見返りを求めていた私としては、

良心の呵責というやつに
苛まれまれるくらいに。

 

けれどもせっかくのチャンスなので、
運営に関わらせていただくと

やはり日本2位ということで
サポートメンバーの皆さんも含めて
とにかく参加者の熱量がすごい。

 

逃げ切りサロンは、
もともとエンジニアであるりゅうけんさんの
ファンが集まってくるので、
エンジニア志望率高めです。

 

中国輸入勢とか1%未満。
(初心者部屋にきたら2週間限定で丁寧に教えます笑)

 

なので、思ったよりも
ぜんぜん貢献できていないです。

 

それでも7期から加入させていただいて
1月6日で9期となる現在まで
お手伝いをさせていただいています。

 

そんななか、先日
ブログ専門家のサポートメンバーの方が
専用のグループチャットで
こんな書き込みをされていてですね。

「このサポートグループそのものが一番学びが多い場所になると信じています」
「初心者部屋の皆さん、3時間で70人が集まるくらい熱量たっぷりですよね」
「ぜひ純度の高い情報を初心者部屋の皆さんに撒き散らしていきたい」

いや、もうね。

間違いないなと思って。

ものすごく共感したんですね。

「こんなにも熱量のある場は、他では経験できない」
「この環境で運営に携われるなんて、とびっきりの学びしかない」って。

 

こんな心の底から湧き出てくる貢献心、
初めてかもしれません。

 

そんな本音をメッセンジャーの
グループチャットで書かせて頂いた
その1時間後。

「(オンラインサロンの運営について)質問あれば随時ききますよ!(原文まま)」

なんと、サロンのボスである
りゅうけんさんご本人から
ありがたいメッセージが。。。

 

正直、まだそこまで
ギブできていないので、

ここまでの見返りは
もちろん求めていませんでした。

 

でも、オンラインサロンの
勉強をさせていただいている身としては
本当に嬉しいお声がけでしたよね。

 

今回のように、影響力の強い人に
なぜお声をかけていただけたのか?

 

答えは明確で、

「成功者(WIN-WINのギブ)をできる人を選んでギブしたから」

なんですね。

 

最近ではTwitterやYouTubeで
影響力のある人がどんな人なのか
かんたんに知ることができます。

 

情報発信の内容を見れば
この人がテイカーか、もしくは
成功者(WIN-WINのギブ)をできる人なのか
判断する材料がいくつも出てきます。

 

りゅうけんさんのことを知っている人なら
わかると思いますが、
彼は間違いなく後者です。
(発信内容は尖りまくってますが笑)

 

なので、もしあなたが
成功したいと思っているのでしたら
まずはテイカーから逃げてください。

 

テイカー相手にしてエネルギー使ったら
本当にもったいないです。

 

そうしてエネルギーを温存しつつ
成功者(WIN-WINのギブ)をできる人を選んで
徹底的にギブしてください。
(※人として好きな人を選んでくださいね)

 

これができれば
人生を変えるチャンスは
幾度となく訪れますよ!

 

最後に、名古屋忘年会の時に
撮影していただいた
りゅうけんさんとのツーショット写真。

→ https://sakai-drive.com/gazou/nigekiri.JPG
※ほんと良い人や。。。

それでは、
今日はここまでとさせていただきますね。

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

★無料で3大特典がもらえるLINE限定中国輸入講座を受けてみませんか?

今では起業しているSakaiですが、

・正社員面接で落ちまくり
・適当に生きてネトゲ廃人
・工場勤務で重責に耐えられずアルコールに溺れ
・真剣に取り組んだ仕事の正社員登用試験もやはり落ちる

と、いろいろとそれなりの経験をしてきました。

でも、やろうと思えば誰だって、いくらでもやり直せるんです。

そのために何を学ぶべきか?

ということがわかる無料メルマガを運営しているので、ぜひきっかけになりましたら幸いです。

なんのスキルも持っていない 普通の工場作業員だったSakaiが、

・どうして現状に危機感を覚え、すぐに行動に移して稼げるようになったのか?

・中国輸入と情報発信をして個人で稼げるスキルを身につけることが、人生の自由度をあげる一番の近道であること

LINEとメルマガではこういう事を話していきます。

「これ本当に無料なんですか?」と言ってもらえた「仕入れ前の利益計算予測ができる『中国輸入管理表(超高機能!)」を特典としてプレゼントしていますので、ぜひ手に入れてみてください。



>>>無料でLINE講座を受けてみる

※いつでもLINEをブロックすることで配信を停止することができます。

※今なら『電子書籍』と『入門編・準備編・実践編の3動画』を無料進呈中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です