成功者はスピード感を絶えず意識して仕事をしている

Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
ヨドバシドットコムやAmazonなどのネットショップで商品を購入した時、半日で届いて驚いた経験はありませんか?
 
近年では物流が大きく進歩し、『当日配達』も当たり前になりつつあります。
 
欲しいサービスがすぐに受けられるというのはとても助かりますよね。
 
話は変わりますが、私の場合はブログの執筆などの作業を進めていく時に丁寧に仕上げようとすると手が止まってしまうのですが、制限時間を設定してスピード感を持って作業をすると時間対効果の良い作業が出来ていたりします。
 
 
この記事では、中国輸入転売ビジネスを始めとするネットビジネスを進めていく上で必ず意識してほしい『スピード感』について解説していきますので、しっかり腑に落として、あなたの作業に活かしていっていただければと思います。
 
 
 

スピードは質に勝る


 
ネットショップで商品が購入されてお客様に届くまでの速さは非常に重要で、
 
例えば商品に満足されていなくても配送スピードが速ければクレームになりにくいです。
 
反対に、商品が良くても配送スピードが遅ければ顧客満足度は著しく低下します。
 
ヤフオクやメルカリで売れた商品を発送する際には、翌日までには発送完了してお客様に発送連絡をするように意識しましょう。
 
AmazonのFBAであれば、スピード、顧客対応も全て高い水準で自動化できますので、当サイトではFBAを推奨しています。
 
 
 

スピード感を持ってひたすら回転させる


 
在庫を持つビジネスモデルの場合には、資金繰りをしっかり意識することが重要です。
 
中国輸入転売ビジネスを始めたばかりの頃には『儲かっているのに口座にお金がない』という状況に陥ることがあります。
 
これはどういう事かと言うと、在庫としては資産が増えていますが、
 
それには『保管料』がかかったり、『資産価値の変動』というリスクが発生します。
 
結果、キャッシュフローが悪くなり不良在庫を抱えて次の仕入れが行えなくなる可能性があります。
 
上記のことから、
 
 
・利益が取れなくても値段を下げて売り切る(損切り)
・回転率の高い商品を取り扱う(在庫変動チェックを行って日に10個以上売れている商品を調べる等)
・需要があるからと言って仕入れ過ぎない(気づかず季節物を仕入れるかもしれない)

 
 
この3点を意識して、スピード感を持った販売をしていきましょう。
 
 
 

スピード感を意識して完成度60%で仕上げる


 
冒頭でも書きましたが、私のように丁寧に進めていくと完成まで時間がかかってしまう人は、
『完成度60%』を意識して一気に仕上げるように意識してみてください。
 
この考え方は、別記事でご紹介させて頂いている『朝活』と相性が良く、新規出品ページ作成やブログ記事執筆などの作業を、
 
起き抜けの30分〜60分でスピード感を意識して取り組むと形になりやすいです。
 
勿論、時間相応の出来にはなりますが、集中出来ずに無為に時間を浪費するよりは遥かに効率的です。
 
残りは本業の休憩時間や終業後に埋めていけば、確実に作業は進んでいきますよ。
 
 
 

スピードに関わる偉人名言集

 
個人的に響いた名言をご紹介させて頂きます。

  • 完璧を目指すよりまず終わらせろ。 
    byマーク・ザッカーバーグ(FacebookCEO)
  • 君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。
    byスティーブ・ジョブズ(アップル社共同設立者)
  • 計画のスピードを二倍にすれば多分勝てる。だが、三倍にしたら絶対勝てる。
    by風戸健二(日本電子元相談役)
  • 戦いは考え過ぎては勝機を逸する。
    たとえ草履と下駄とをちぐはぐに履いてでもすぐに駆け出すほどの決断。
    それが大切だ。
    by黒田官兵衛(武将・大名)
  • 発明考案にしても、人より一分でも一秒でも早ければ、特許になる。すべてスピードじゃないですか。
    だから、スピードを否定したら、発明的創意工夫もないし、そこにウィットもないはずです。
    by本田宗一郎(本田技研工業創業者)
  • スピードこそが企業にとって最も重要になる。
    byビルゲイツ(マイクロソフト創業者)
  • 氷上を滑るには、スピードを出した方が安全だ。
    byラルフ・ワルド・エマーソン(哲学者)
  • 速度を上げるばかりが、人生ではない。
    byマハトマ・ガンディー(弁護士、宗教家、政治指導者)

 
 
 

終わりに

 
中国輸入転売ビジネスを始めとするネットビジネスに限らず、良い作業をするには回転率やレスポンスの速さを追求していく姿勢は非常に大切です。
 
あなたのビジネスを加速させる為にも是非、
 
『スピード感』を意識して何事にも取り組んでいってください。
 
 
この記事の内容でご不明な点やご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です