自力で稼ぐスキルを身に着けることの重要性

※このメルマガ配信はメール内のリンクから簡単に解除することができます。
Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
2017年現在において、技術の進歩はありきたりな言葉では語れないほどの進歩を遂げています。
 
『人工知能』
 
ここ数年でニュースでも良く取り上げられるようになりましたね。
 
私は『人工知能』の進歩は快適な未来生活に貢献してくれると信じていますが、
 
テスラモーターズCEOのイーロン・マスク氏は夜も眠れないほどの大きな心配事として、
 
『Google創業者のひとりでCEOのラリー・ペイジが、人口知能ロボット軍団を率いて人類を滅亡に追いやるのではないかと不安』と言うくらいですから、
 
人工知能に仕事を奪われるのではないかという不安を持つ人が多いのも無理のない話だと思います。
 
 
今回はいつもとは毛色の違うお話となりますが、刻々と変化する現代社会においての、
 
『自力で稼ぐスキルを身に着けることの重要性』について考えてみます。
 
 
 

10年後のあなたを想像できますか?

 
あなたは『10年先の未来を想像してみてください』と言われた時に、どのようなビジョンを思い浮かべますか?
 
昨今の日本では、将来安泰と思われていた国内大手電機メーカーが、経営不振で人員削減をしているというニュースを良く見るようになりました。
 
10年前なら考えられなかったことですが、なぜこのようなことが起こっているのでしょうか?
 
 
 

文明は指数関数的に進化している

今、もしかしたらあなたは、私のブログをスマートフォンで見て下さっているのかもしれません。
 
手のひらに収まるこのコンパクトな機械の性能は、
 
40年以上前にアメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)が実験に使用していた最先端コンピュータの実に数十億倍の性能にまで、『指数関数的』に伸びているそうです。
 


出典:シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき
レイ・カーツワイル (著), 小野木 明恵 (翻訳), 野中 香方子 (翻訳), 福田 実 (翻訳), 井上 健 (監修)

 
 
話は変わりますが、現在のアメリカではインターネットによる教育革命が進行中と言われており、
 
ハーバード、MIT、スタンフォードなどの大学ではオンライン講座で世界各地の何万人もの受講生に大学教育を提供しているそうです。
 
 
また、Massive Open Online Course (MOOC、ムーク)というインターネット上の講義では、
 
スタンフォード大学とGoogleなどの最先端企業が連携して運営されている 『Udacity』を始めとして、誰でも簡単に受けることができる多彩なコースが用意されています。
 

(iPhoneアプリ作成ツールXcodeについての講義)
 
 
ここまでのお話から勘の良いあなたならお気づきかもしれませんが、今、現在私達の置かれている環境というのは劇的に進化していく過程の真っただ中にいるということです。
 
 
教育の場に現れた大きな変化というのはすぐに社会に波及していきますので、流れについていけない企業は前述の国内大手電機メーカーのように規模の縮小を余儀なくされて不安に感じる方も多いと思います。
 
けれども、実はこの状況というのは、インフラの整った現代ではインターネットビジネスに取り組んでいる私達にとっては大きなビジネスチャンスを掴みやすい環境でもあるのです。
 
 
 

現代では自力で稼ぐスキルを自宅で身に着けられる

 
前項で教育革命の話をしましたが、実業の方でも革命と言ってよいくらいの変化が起きています。
 
個人レベルで簡単に商品を加工、輸入が出来るようになり、集客力の高いインターネットショッピングサイトで販売したり、
 
ブログやYouTube、メルマガ、Facebookなどの媒体を利用して一昔では考えられなかった新しいマーケティング手法が次々と生み出されています。
 
あなたも、このブログを読んでくれたことがきっかけでインターネットビジネスを始めてくれているのかもしれません。
 
そうなのです。今は私のような個人が情報を発信できる時代になり、これまでは輸入で起業と言えば就職先のコネクションを利用して事業を展開したり、
 
専門学校などに通わなければ身に着けられなかった知識でしたが、それも今ではインターネットから簡単に情報を手に入れることができるようになりました。
 
 
このブログは1人でも多くの初心者の方に稼いでもらえるように懇切丁寧な情報をお届けするというコンセプトで運営していますが、
 
現在のインターネット社会では自分の感性やスキルに見合った環境で人に教える・学べるようになってきています。
 
私もステップアップする為に毎年投資して中国輸入や情報発信を教えてもらっていますが、感性の近い人からの指導というのは素直に受け入れることが出来ますし、モチベーションが保てるので成果に繋がりやすいんですね。
 
 
会社で『あなたが本当にやりたいこと』が出来ているのならそれは素晴らしいことですが、漠然と将来に不安を抱きながら毎日残業をしているという状況でしたら『自力で稼ぐスキルを身に着ける』ことを考えてみてもよいかもしれません。
 
 
 

終わりに

 
ビジネス用語に『リスクヘッジ』という言葉がありますが、
 
これは『様々な起こりうるリスクを回避したり、その大きさを軽減するように工夫する』という考え方です。
 
私も指導して下さっている方から良く『収入の柱を複数持て』と言われていますが、この考え方はこれからの時代を生きるためには必ず必要になってくると思います。
 
 
今一度、『10年先の未来を想像してみてください』
 
あなたがもし、本気でインターネットビジネスを始めてみたいとお思いなら全力でサポートしますので、お気軽にお問い合わせくださいね。
 
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

無料メールマガジンに登録する

※ご登録3秒後に自動返信されるメール本文内のURLから特典をダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です