PayPalで使用するクレジットカードの確認手順

Pocket

こんにちは、Sakaiです!
 
この記事では、前回のPayPalアカウントの作成手順に続き、クレジットカードの本人確認の手順を解説していきます。
 
この作業が何故必要かというと、使用するクレジットカードまたはデビットカードが確実に本人の所有であるかの確認をすることにより、セキュリティの堅牢度を高める狙いがあります。
 
【PayPalよくあるご質問より抜粋】
2016-10-12-1
 
 

クレジットカードの本人確認手順

 
まず、トップページ右上の『ウォレット』をクリックします。
 
22016-10-12
 
以下のような画面に移りますので、『カードを登録』をクリックしましょう。
 
2016-10-15
 
2016-10-15-1
 
クレジットカードまたはデビットカード情報を入力したら『保存』をクリックします。
 
2016-10-20
 
カードが追加されますので、赤枠内をクリックしてください。
 
 
2016-10-20-1

 
『クレジットカードを確認』をクリックします。
 
これにより登録したクレジットカードにPayPalから200円の請求があります。(請求された200円はしばらくすると返金されます)
 
 
2016-10-20-2
 
数日後にオンラインでご利用のカード利用明細を開き、画像のサンプルのような4桁コードが記載されていたら赤枠の『4桁のコード』に入力し『確認』をクリックして完了となります。
 
 
これでPayPalでクレジットカード、デビットカードを使った決済が可能となりますが、現時点では1回の取引で支払える上限額が10万円までと制限されています。
 
輸入転売ビジネスを実践していくと10万円以上の仕入れをする機会が増えてきますので、次の記事では、支払限度額の解除方法について解説していきます。
 
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です