PayPal支払い限度額を解除する方法

Pocket

こんにちは、Sakaiです。

前回の記事に続きまして、PayPal支払い限度額を解除する方法を解説していきます。

支払限度額の解除手順

まず、PayPalトップページを開きます。
 
2016-10-21

左下に記載されているアカウント詳細の『PayPalで支払い可能な金額を確認』をクリックしてください。
 
2016-10-21-1

画像右下の赤枠内にある『本人確認』をクリックします。

2016-10-21-2

左赤枠内の『必要な本人確認書類を確認します。』をクリックし、PDFファイルを開いて用意できる書類を確認しましょう。

いくつか選択肢がありますが、所持しているのでしたら『運転免許証』をオススメしています。
理由としては、免許証以外では書類に加えて『領収書・⽀払証明書』など複数求められるので、手間がかかってしまうからです。

確認書類の提出方法として『ファイルをファックスする』と『ファイルをアップロード』2つの方法がありますが、この記事では『ファイルをアップロード』する方法で進めていきます。

確認書類を用意出来たら『確認を開始』をクリックしましょう。

2016-10-21-3

赤枠内の『ご職業・PayPalのご利用目的・電話番号』を記入して『PayPalのユーザー規約およびプライバシーポリシーに同意します。』の欄にチェックを入れ『ファイルをアップロード』をクリックします。

2016-10-24

確認書類の画像データを選択してファイルを添付します。

『ファイルを送信』をクリックして、本人確認書類の提出(アップロード)は完了となります。

提出した書類に不備がなければ、通常2週間以内にPayPalから提出した書類に記された住所に『暗証番号』の記載されたはがきが届きます。

2016-10-24-1

『暗証番号』が記載されたはがきが届いたら、本人確認手続きページのステップ2の項目にある『暗証番号を入力』をクリックして5桁の暗証番号を入力して本人確認が完了となります。これで支払限度額が解除されました。

10万円以上の決済が可能になったことでクレジットカードを利用して資金を回転させることが出来ますので、PayPalの安全性を大いに利用して積極的に取引をしていきましょう!

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。


今では起業しているSakaiですが、

・正社員面接で落ちまくり
・適当に生きてネトゲ廃人
・工場勤務で重責に耐えられずアルコールに溺れ
・真剣に取り組んだ仕事の正社員登用試験もやはり落ちる

と、いろいろとそれなりの経験をしてきました。

でも、やろうと思えば誰だって、いくらでもやり直せるんです。

そのために何を学ぶべきか?

ということがわかる無料メルマガを運営しているので、ぜひきっかけになりましたら幸いです。

なんのスキルも持っていない 普通の工場作業員だったSakaiが、

・どうして現状に危機感を覚え、すぐに行動に移して稼げるようになったのか?

・中国輸入と情報発信をして個人で稼げるスキルを身につけることが、人生の自由度をあげる一番の近道であること

メルマガではこういう事を話していきます。

「これ本当に無料なんですか?」と言ってもらえた「初心者から始める中国輸入転売マニュアル」を特典としてプレゼントしていますので、ぜひ手に入れてみてください。

→ メルマガ講座登録はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です