PayPal支払い限度額を解除する方法

※このメルマガ配信はメール内のリンクから簡単に解除することができます。
Pocket

こんにちは、Sakaiです。

前回の記事に続きまして、PayPal支払い限度額を解除する方法を解説していきます。

支払限度額の解除手順

まず、PayPalトップページを開きます。
 
2016-10-21

左下に記載されているアカウント詳細の『PayPalで支払い可能な金額を確認』をクリックしてください。
 
2016-10-21-1

画像右下の赤枠内にある『本人確認』をクリックします。

2016-10-21-2

左赤枠内の『必要な本人確認書類を確認します。』をクリックし、PDFファイルを開いて用意できる書類を確認しましょう。

いくつか選択肢がありますが、所持しているのでしたら『運転免許証』をオススメしています。
理由としては、免許証以外では書類に加えて『領収書・⽀払証明書』など複数求められるので、手間がかかってしまうからです。

確認書類の提出方法として『ファイルをファックスする』と『ファイルをアップロード』2つの方法がありますが、この記事では『ファイルをアップロード』する方法で進めていきます。

確認書類を用意出来たら『確認を開始』をクリックしましょう。

2016-10-21-3

赤枠内の『ご職業・PayPalのご利用目的・電話番号』を記入して『PayPalのユーザー規約およびプライバシーポリシーに同意します。』の欄にチェックを入れ『ファイルをアップロード』をクリックします。

2016-10-24

確認書類の画像データを選択してファイルを添付します。

『ファイルを送信』をクリックして、本人確認書類の提出(アップロード)は完了となります。

提出した書類に不備がなければ、通常2週間以内にPayPalから提出した書類に記された住所に『暗証番号』の記載されたはがきが届きます。

2016-10-24-1

『暗証番号』が記載されたはがきが届いたら、本人確認手続きページのステップ2の項目にある『暗証番号を入力』をクリックして5桁の暗証番号を入力して本人確認が完了となります。これで支払限度額が解除されました。

10万円以上の決済が可能になったことでクレジットカードを利用して資金を回転させることが出来ますので、PayPalの安全性を大いに利用して積極的に取引をしていきましょう!

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

無料メールマガジンに登録する

※ご登録3秒後に自動返信されるメール本文内のURLから特典をダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です