パワーポイントを使って画像を簡単にデザインする方法

Pocket

こんにちは!Sakaiです。

ブログ記事に使うアイキャッチ画像や、解説記事で読者にわかりやすく伝えたい時など
画像を用いると便利ですよね。

例えば、


 
 
当サイトの記事で解説に利用している上の画像は、パワーポイントのスライドにフリーの素材画像をドラッグして利用し、図形挿入、文字入力を含めて10分程度で作成しています。
 
 
本記事では、『パワーポイントを使って画像を簡単にデザインする方法』について、解説をしていきます。
 
 

パワーポイントを使って画像を簡単にデザインする方法

無料で素材画像を取得する

Googleで『フリー 画像』で検索をするとたくさんの無料画像素材サイトが出てきますので、用途にあった画像を取り扱っているサイトを探していきます。

今回は、『Pixabay』というサイトを利用します。

Pixabayで『倉庫』と検索して見つけた、こちらの画像を使っていきます。

パワーポイント上に画像をドラッグ

パワーポイントを開き、空白のスライドを表示させます。

画像が保存されている場所(今回は画像フォルダ)からパワーポイントのスライドにドラッグで移動します。

パワーポイント2016を使用されている場合は、右側に『デザインアイデア』が表示されますので、『×』をクリックして作業範囲を広くします。

作業をしやすくする為に、画像外側の8点いずれかをドラッグして画像のサイズを大きくします。

図形を挿入する

『挿入』タブをクリックします。

続いて『図形』をクリックすると…

図形一覧が表示されますので、用途にあった図形を選択していきましょう。

図形に色をつける

挿入した図形の上にマウスカーソルを合わせ、『右クリック』

続いて『塗りつぶし』『クリック』

お好みの色を選択することにより、図形に色をつけることができます。

図形に文字を挿入する

文字を挿入したい図形(今回は吹き出し)を『クリック』して文字を入力します。

挿入した文字をドラッグして反転するとパレットが表示されますので、こちらでフォントや文字のサイズ、色を変更することができます。

追加した図形の色を半透明にする

半透明にしたい図形の上を『右クリック』します。

続いて『塗りつぶし』をクリック。

『その他の塗りつぶしの色』をクリックしましょう。

『色の設定』が表示されますので、下の『透過性』の数字を調整してどれくらい透明にするかを決めます。

今回は『30%』に設定して、右上の『OK』をクリックします。

このように、図形の色を半透明にすることができます。
 
 

SnapCrab(スナップクラブ)を利用して作成した画像を簡単に保存


 
スナップクラブというツールを使うことにより、パワーポイントでデザインした画像の好きな部分を切り抜いて簡単にデスクトップ上に保存できますので、ぜひ導入をしてみてください。
 

 
 
『パワーポイントを使って画像を簡単にデザインする方法』についての解説は以上となります。
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

★無料で3大特典がもらえるLINE限定中国輸入講座を受けてみませんか?

今では起業しているSakaiですが、

・正社員面接で落ちまくり
・適当に生きてネトゲ廃人
・工場勤務で重責に耐えられずアルコールに溺れ
・真剣に取り組んだ仕事の正社員登用試験もやはり落ちる

と、いろいろとそれなりの経験をしてきました。

でも、やろうと思えば誰だって、いくらでもやり直せるんです。

そのために何を学ぶべきか?

ということがわかる無料メルマガを運営しているので、ぜひきっかけになりましたら幸いです。

なんのスキルも持っていない 普通の工場作業員だったSakaiが、

・どうして現状に危機感を覚え、すぐに行動に移して稼げるようになったのか?

・中国輸入と情報発信をして個人で稼げるスキルを身につけることが、人生の自由度をあげる一番の近道であること

LINEとメルマガではこういう事を話していきます。

「これ本当に無料なんですか?」と言ってもらえた「仕入れ前の利益計算予測ができる『中国輸入管理表(超高機能!)」を特典としてプレゼントしていますので、ぜひ手に入れてみてください。



>>>無料でLINE講座を受けてみる

※いつでもLINEをブロックすることで配信を停止することができます。

※今なら『電子書籍』と『入門編・準備編・実践編の3動画』を無料進呈中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です