【2021年最新版】副業から中国輸入を始めて現実的な稼げる金額とやり方・始め方を詳しく解説



※いつでもLINEをブロックすることで配信を停止することができます。

Pocket


 ※本記事は動画でも解説しています。通勤・通学中にオーディオブック感覚でどうぞ!
 

本コンテンツでは、

副業から中国輸入を始めて現実的な稼げる金額とやり方・始め方

を、詳しく解説していきます。

 

結論からお伝えしますと、副業から開始予定で時間がない方は

まずは「相乗り出品」から始めて「月商20万円・月利2万円」もしくは「黒字化」を目指すとよいです。

 

副業から中国輸入を始めて現実的な稼げる金額とやり方・始め方を詳しく解説

 

今回のやり方は、前提として、

平日毎日1〜3時間、週末5時間以上、「中国輸入転売」に時間を使える人がしっかり継続をしたら稼げる現実的な金額と、それによって得られるスキルを使って「新規出品(簡易OEM)」にステップアップするというものです。

 

このやり方、時間がなかなか取れない副業の方におすすめしているのですが、

その理由としては

  • 中国輸入転売で実践を通じてAmazon・輸入代行会社の使い方を学ぶことができる
  • 輸入販売経験を積んだらレバレッジの効く「新規出品(簡易OEM)」に挑戦できる

からなんですね。

 

とはいえ、簡単には稼げると思わないでください。

以下は私のツイートですが、


これくらいの覚悟を持って挑戦できる人が結果として、短期間で月商を伸ばされている人が多いです。

 

生徒さんによく話していることがあるのですが、

  • 独学で挑戦して成果に結びつくのは10個に1個あれば良い方
  • コンサルを受けて10個に3個あれば良い方

あくまで私の経験則ですが、間違いないと思っています。

 

なので、悩んでいたり迷っている暇があるなら、「まずは失敗するために」ガンガン挑戦していってください。

極論、ビジネスは失敗からしか学べませんからね。

 

まずは「相乗り出品」から始めて「月商20万円・月利2万円」もしくは「黒字化」を目指す

まず最初に持っておくと良い認識としては、ビジネスを実践しながら学習しているということです。

中国輸入転売で行う作業、特にリサーチ作業は膨大な時間を使いますので、効率を考えるならアルバイトをやった方が稼げる可能性が高いです。

ではなぜ、効率の良くない中国輸入転売から始めるのかといえば、

学習しながら利益を得られる可能性があることが強力なメリットだからです。

 

例えば、

大学や専門学校では、どれだけ時間を使って学んでも

その学ぶという行為によって利益が発生することはありません。

中国輸入を始めとするビジネスでは、基本的には実践を通して学ぶことができるので、失敗をしたら損をしますし、成功をしたら利益を得るという貴重な経験をすぐに積むことができます。

 

以上のことから、

「まずは色々な記事やYouTubeを見て勉強してから始めよう」

ではなくて、

「失敗しないと学べないからまずは失敗するためにこのノウハウから始めよう」

くらいの気持ちでやれる人が、結果として行動しまくるので、大きく月商を伸ばしている人が多いです。

 

そこでまずおすすめするのが「中国輸入転売(相乗り出品)」なんですね。

 

今日からでも実践できますし、やりながら学べるので、学校に言って技術を身につけて、とかやるよりも、時間効率は圧倒的に良い。

 

私がこれまでたくさんの生徒さんにお伝えをしてきて出た、稼ぎ続ける方法の結論としては、

 

  • まずは「相乗り出品」から始めて「月商20万円・月利2万円」もしくは「黒字化」を目指す
  • 上記を短期間(初心者・副業から始めて3ヶ月〜6ヶ月)で達成できるように死ぬほど努力する

 

これこそが、

副業から中国輸入を始めて稼げる現実的な金額で次のステップに進むために必須の作業です。

 

短期間で黒字化を達成するには、極力無駄なことをせず、日々コツコツと作業するのが結局のところ近道なので、以下のコンテンツで『超効率的』なやり方をまとめました。

控えめに言って、超有料級です。

 

参考コンテンツ:

→ 【2021年最新版】中国輸入ビジネス初心者の『超効率的』なやり方・始め方

 

そしてめでたく「相乗り出品」から始めて「月商20万円・月利2万円」もしくは「黒字化」を達成したらですね。

いよいよ、あなたが秘めている創造性次第では、素晴らしい商品を生み出せる可能性がある「オリジナル商品(簡易OEM)」に挑戦するステップへと移行します。

簡易OEMの具体的な実践方法は以下の記事で解説していますが、Amazon販売経験がないのにいきなり挑戦しても高い確率で挫折しますので、ぜひ「中国輸入転売(相乗り出品)」から始めるようにしてくださいね。

優秀な人は、少し先の作業をイメージした方が効率的に相乗り出品でも学んで成果を出す傾向にあるので、以下に具体的な簡易OEMリサーチの手順を解説したリンクを載せておきます。

参考コンテンツ:

→ 中国輸入×Amazonにおける「簡易OEMリサーチ」のやり方を詳しく解説

 

中国輸入転売(相乗り)で黒字化を達成したら「相乗り3割」「簡易OEM7割」の時間配分で進める

中国輸入転売で黒字化を達成し、Amazonと輸入代行会社の利用方法を学んだら、レバレッジの効く「簡易OEM」に挑戦していきます。

レバレッジが効く理由としては、

 

  • 良い商品を開発したらAmazonの集客力を最大限に活かして販売できる(1つの商品で500個以上売ることも可能)
  • マーケティング・ブランド戦略を学ぶことにより、個人でもメーカーと遜色のない商品を創れる可能性がある

 

からなんですね。

 

私の生徒さんの中で、コンサル内容を1つ1つ着実に実践してくれる方は、自分の商品をブランディングして、今ではその方が創出した「ブランド名」がGoogleでどんどん検索されるようになってきています。

もう個人がメーカーになる時代が、すでにやってきているのです。

 

黒字化を達成したら「相乗り3割」「簡易OEM7割」の時間配分で進める理由としては、

 

  • 相乗り商品で物量を確保することにより簡易OEMのテスト販売でも安い輸送コストで送れる
  • 相乗り出品は法規制・安全面に関して最小のリスクで学べる

 

からです。

例えば、単純転売であればライバルが増えやすいので、1つの商品を50個も100個も仕入れることはないのですが、その分たくさんの種類をリサーチして見つける必要があります。

以上のことから、「テスト仕入れ」という1個から3個の仕入れを生徒さんにはしてもらっているのですが、これにより

法規制に問題のある商品を仕入れてしまって税関で止まったり、安全性に問題のある商品を販売してしまってAmazonで出品停止という貴重な経験をしたとしても、比較的容易にリカバリーすることができるんですね。

 

これ超重要なので補足ですが、

輸入販売を実践していると、ほとんどの人が何かしらのトラブルを経験します。

輸入に限らず、新しいことに挑戦するときには失敗は必ずついて回るもの。

電球を発明したエジソンも体現しているように

失敗をしまくって成功に到達するという現象は、もはや宇宙の真理に等しいのです。

要は、

「一般人が失敗と定義する状況になった時に自分はどう乗り越えるか」

これがめちゃくちゃ重要なんですよ。

 

例えば、副業で実践して何のトラブルも発生せずに新規出品(OEM)で月に500個以上販売できたとします。

でも実は、販売していた商品が何らかの法規制に抵触していて、販売アカウントの停止、もしくはリコール対応を求められたらどうなるか。

というところまでイメージできているかが大事。

もしトラブルの発生を経験せずに売上を伸ばした場合、規約や法規制など知らず知らずのうちに抵触していたりなど、潜在的なリスクが積み上がっているかもしれない。

 

このように考えると、最初からOEMで大量販売するのではなく、多種多様なジャンルをリサーチして、まずは3個だけテスト仕入れをしてみる。

テスト仕入れをしてトラブルが発生したとしても、数量が少なければ資金的なリスクは低くなりますし、万が一「問題のある商品」を販売してしまったとしても、OEMと比較すると対応が楽になります。(仮にリコール対応を求められたとしてテスト仕入れ3個とリピート仕入れ15個販売していたとしたら、18個回収するだけで済むので※OEMで大量販売してしまった時の恐ろしい考察はこちら→【重要】Amazon出品禁止商品を詳しく解説

もしOEMで問題商品が発生してアカウントが止まったら、Amazonに納品している500個全てが自宅に戻ってくる。

そんな大きなリスクを取るより、相乗り出品で多種多様なジャンルを取り扱って小さなリスクを取ってトラブルを経験し、知見を深めていく方がよっぽど良いですよね。

 

そのようにして相乗りで実際に輸入販売を繰り返すことによって、「規約や法規制、安全性に問題のある商品」を身を持って学べるので、相乗りでの失敗を活かして、OEMリサーチではリスクの低い商品を選定できるようになっていくということですね。

上記理由の他にも「簡易OEM」は相乗り出品と比較してとにかく覚えることが多いので、着実にステップアップしていくためにも、黒字化を達成した後は「相乗り3割」「簡易OEM7割」の時間配分で進めていくと良いですね。

 

終わりに

 

「副業から中国輸入を始めて現実的な稼げる金額とやり方・始め方を詳しく解説」というテーマでお届けしてきた本コンテンツ、いかがだったでしょうか?

もし内容が良かったと思ってくれたら、ぜひLINEの中国輸入講座も受けてみてくださいね。

私の生徒さんや読者さん、視聴者さんから

「無料の記事コンテンツやYouTube動画だけでも有益です」と、たくさんの方からご感想いただいていますが、LINEの講座はさらにその上をいく超有益さですので(笑)

たくさん反応もらえるとめちゃくちゃ嬉しいので、有料級の情報もガンガン出していけます!

ぜひコンテンツのご感想とかも送ってくださいね!

それでは、今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

★無料で3大特典がもらえるLINE限定中国輸入講座を受けてみませんか?
今では起業しているSakaiですが、

・正社員面接で落ちまくり
・適当に生きてネトゲ廃人
・工場勤務で重責に耐えられずアルコールに溺れ
・真剣に取り組んだ仕事の正社員登用試験もやはり落ちる

と、いろいろとそれなりの経験をしてきました。

でも、やろうと思えば誰だって、いくらでもやり直せるんです。

そのために何を学ぶべきか?

ということがわかる無料メルマガを運営しているので、ぜひきっかけになりましたら幸いです。

なんのスキルも持っていない 普通の工場作業員だったSakaiが、

・どうして現状に危機感を覚え、すぐに行動に移して稼げるようになったのか?

・中国輸入と情報発信をして個人で稼げるスキルを身につけることが、人生の自由度をあげる一番の近道であること

LINEとメルマガではこういう事を話していきます。

「これ本当に無料なんですか?」と言ってもらえた「仕入れ前の利益計算予測ができる『中国輸入管理表(超高機能!)」を特典としてプレゼントしていますので、ぜひ手に入れてみてください。



>>>無料でLINE講座を受けてみる

※いつでもLINEをブロックすることで配信を停止することができます。

※今なら『電子書籍』と『入門編・準備編・実践編の3動画』を無料進呈中!

■さらにアンケートに回答するとLINE限定読者専用特別プレゼントを3つ進呈!■

★Amazonですでに売れている販売ページに『相乗り』して7ヶ月で月商100万月収21万円達成した思考と実践法(中国輸入転売マニュアル)
★仕入れ前の利益計算予測ができる『中国輸入管理表(超高機能!)』
★開始2ヶ月〜10ヶ月で月商30〜120万円規模まで売上を伸ばした生徒さんも実践している、成果に直結する「仕入れ前の利益計算方法とその重要性を詳しく解説」動画




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です