XSERVER(エックスサーバー)の契約方法について解説

※このメルマガ配信はメール内のリンクから簡単に解除することができます。
Pocket

こんにちは!Sakaiです。

WordPressでサイトを運営するには、サーバーの契約とドメインの取得が必要です。

両者の役割を簡単にご説明をすると、

家(サイト)土地(サーバー)住所(ドメイン)といったような感じです。

本記事では、サイト運営をしていくなかで土地となる

『XSERVER(エックスサーバー)の契約方法』について

解説をしていきます。

 

XSERVER(エックスサーバー)の契約方法

それでは最初に、

XSERVER(エックスサーバー)の公式サイトを開いてください。

 

『お申し込みはこちら』をクリックします。

エックスサーバーでは期間限定でドメイン無料のキャンペーンを実施していますので、

運良くキャンペーン期間中だった場合には、別コンテンツでご説明するお名前.comではなく、

エックスサーバー経由でのドメイン取得をおすすめします。

 

 

次に『サーバー新規お申し込み』をクリックしましょう。

 

 

『サーバーID(初期ドメイン)』には、あなたの好きな英数字を決めて入力してください。

ご希望の『プラン』にチェックを入れます。

サイト立ち上げ時は『X10(スタンダード)』で十分だと思います。

 

普段使用しているメールアドレスを入力

確認の為、再度同じメールアドレスを入力

『個人』か『法人』か該当する方にチェック

名前を漢字で入力

名前をカタカナで入力

ご自宅の郵便番号を入力

ご自宅の住所を入力(都道府県、市区町村)

ご自宅の住所を入力(丁目、番地、建物名)

電話番号を入力

インフォメーションメールが必要な場合はチェック

 

 

『利用規約』を読んで問題がなければチェックを入れる

全ての入力が完了したら『お申し込み内容の確認』をクリックする

 

 

内容を確認して間違いがなければ『お申し込みをする』をクリック

 

 

以上でエックスサーバーのお申し込みは完了となります。

 

お申し込みが完了すると、

『【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]』

というタイトルのメールが届きます。

このメールにはサーバーを運用していく上で重要な情報が記載されていますので、

いつでも確認のできるように大切に保管をしておいてください。

XSERVER(エックスサーバー)にログイン

 

エックスサーバーと契約をしましたら、早速ログインをしてみましょう。

以下のURLから『インフォパネル』に移動できます。

 

届いたメールに記載されていた『会員IDまたはメールアドレス』

『インフォパネルパスワード』を入力して『ログイン』をクリックしてください。

 

料金のお支払い

エックスサーバーには10日間の『サーバー無料お試し期間』が設けられていますが、

あなたの『ドメイン(住所)』を設定する場合には料金の支払いを済ませる必要があります。

※料金を支払っても10日間の無料期間は無くなりません

 

 

左側メニューの『決済関連』項目にある『料金のお支払い』をクリックします。

 

 

 

『サーバーご契約一覧』で、該当する契約にチェックを入れ、

更新期間を決めて『お支払い方法を選択する』をクリックします。

更新期間は3カ月から36カ月まで選択することができ、期間が長いほど1カ月あたりの料金が安くなります。

 

※X10(スタンダードプラン)の料金表

 

お支払いは、銀行振込・クレジット・コンビニエンスストア・ペイジーの中から

お好きな方法を選択することができます。

今回は『クレジットカード』で、進めていきます。

 

 

 

クレジットカード項目にある『クレジットカード決済画面へ進む』をクリックします。

 

 

クレジットカード情報を入力して『カードでのお支払い(確認)』をクリックします。

切り替わった画面で『料金のお支払いが完了しました』と表示されていればOKです。

エックスサーバーの契約方法についての解説は以上となります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

最短で自由なライフスタイルに変える方法

※ご登録3秒後に自動返信されるメール本文内のURLからオンライン教材をダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です