WordPressで必ず導入したいおすすめプラグイン10選

※このメルマガ配信はメール内のリンクから簡単に解除することができます。
Pocket

こんにちは!Sakaiです。

WordPressでは『プラグイン』という、

機能を簡単に追加・拡張できるシステムが備わっています。

プラグインは多くの開発者やユーザーが無料で公開していますので、

本記事では『WordPressで必ず導入したいおすすめプラグイン10選』という内容で解説をしていきます。

 

プラグインの追加・拡張手順

『プラグイン』は、WordPressの管理画面から簡単に追加・拡張することができます。

 

メニューの『プラグイン』にカーソルを合わせて、『新規追加』をクリックします。

 

 

右上の検索入力フォームにインストールしたいプラグイン名を入力します。

今回は『All in One SEO Pack』のインストールを進めていきます。

入力が完了しましたら、下部に検索結果が表示されますので、

対象のプラグインの『今すぐインストール』をクリックします。

 

 

インストールが完了しましたら、右上の『有効化』をクリックすることにより、

プラグインが機能し始めます。

 

必ず導入したいおすすめプラグイン10選

All in One SEO Pack

『All in One SEO Pack』は、WordPressでサイトを運営する際に集客に必要な機能が網羅されていて、

これを導入するだけでSEOに関する各種設定を簡単に行うことができます。

Akismet

スパムコメントを自動的に選別してスパム専用フォルダに振り分けてくれます。

Broken Link Checker

自分のサイトから外部サイトにリンクをを貼ったなかでリンク有効期限が切れたサイトをチェックしてくれます。

Contact Form 7

サイトにお問い合わせフォームを設置できます。

EWWW Image Optimizer

画像をサイトにアップする際に自動でファイルサイズを圧縮します。

過去にアップした全画像を自動検出して一括で圧縮する機能もあります。

PS Auto Sitemap

サイトマップを自動生成してくれます。

Table of Contents Plus

投稿記事の目次を自動生成してくれます。

TinyMCE Advanced

『投稿の編集』の編集ボタンをカスタマイズできるようになります。

HTMLやタグの知識がなくても、無料ブログと同じ感覚で記事を作成することができます。

WP Social Bookmarking Light

投稿記事内に、FacebookやTwitterなどのソーシャルボタンを簡単に設置することができます。

Related Posts

下部に関連記事を表示させることができます。

まとめ

WordPressを導入直後に必ず導入したいプラグインをまとめます 。

 

  • All in One SEO Pack
  • Akismet
  • Broken Link Checker
  • Contact Form 7
  • EWWW Image Optimizer
  • PS Auto Sitemap
  • Table of Contents Plus
  • TinyMCE Advanced
  • WP Social Bookmarking Light
  • Related Posts

 

おすすめのブラグインは随時本記事に追加していきますので、

あなたのWordPressサイト構築に少しでもお役に立てれば幸いです。

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

最短で自由なライフスタイルに変える方法

※ご登録3秒後に自動返信されるメール本文内のURLからオンライン教材をダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です