FFFTPのダウンロードと設定とファイルのアップロード手順を解説

※このメルマガ配信はメール内のリンクから簡単に解除することができます。
Pocket

こんにちは!Sakaiです。

私が初めてPCとインターネットを使い始めた15年以上前の話ですが、

サーバーにファイルをアップロードをする場合には

FTPという技術を使ってサーバーへファイルを転送するというのが主流でした。

現在ではレンタルサーバーやブログシステムのWordPressが優秀で使う機会が減りましたね。

それでも、

今でもFFFTPを使った方が効率の良い作業はあります。

本記事では、

ダウンロードと設定、ファイルのアップロードとコンテンツをURL化する方法

について、解説していきます。

※当サイトの運営で契約しているエックスサーバーでご説明をします

 

FFFTPのダウンロードとインストール手順

まず始めに、以下のサイトからソフトをダウンロードします。

ダウンロードをして、FFFTPをインストールをしてください。

サーバー設定と接続手順

FFFTPを起動し、

『新規ホスト』をクリックします。

サイト名などを入力

FTPホスト

FTPユーザー

FTPパスワード

 

『ホストの設定』では、サーバー契約時に受信したメールに載っている情報を入力していきます。

エックスサーバーの場合は、

『【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)』

という件名で、上画像のようなメールにアカウント情報が載っています。

各種項目を入力したら『OK』をクリック

画面が切り替わりましたら、

で入力した『ホストの設定名』を選択後、

『接続』をクリックしてください。

下部のログに『ファイル一覧の取得は正常終了しました』と表示されていればOKです。

 

FFFTPをを使ってデータをアップロードする方法

FFFTPを使って、

あなたが創った音声や動画、セールスレターやPDFなどのオリジナルコンテンツをアップロードすることができます。

アップロードしたコンテンツにURLを付けることにより、

メルマガやLine@の読者にコンテンツをプレゼントすることができますので、

ぜひやり方を覚えておいてください。

 

 

『サーバー設定と接続手順』で接続が完了しましたら、

右側のホスト名『今回はsakai-drive.com』をダブルクリックします。

 

続いて、

『public_html』をダブルクリックします。

『public_html』以外の項目は一切触りませんので、

難しく考えずにサクッと覚えてしまいましょう!

 

 

次に、右側のウィンドウ内で『右クリック』

表示された項目のなかの『フォルダ作成』をクリックします。

 

 

表示された入力フォームに、

今回は『pdf』と入力して『OK』をクリックします。

 

 

そうしますと、

『pdf』フォルダが作成されますので、ダブルクリックをします。

 

 

右側の真っ白なウィンドウに、

デスクトップからファイルをドラッグをすると、

サーバーへ簡単にアップロードすることができます。

 

アップロードしたファイルをURL化する方法

先程アップロードした『rootmap.pdf』をURL化して、

ファイルを共有できるようにしてみましょう。

 

 

アップロードしたファイル名『rootmap.pdf』にカーソルを合わせて『右クリック』して

『URLをクリップボードへコピー』をクリックします。

 

コピーしたURLをメモ帳などに貼り付けると、

『ftp:sv1507…』から始まるURLが表示されますので、

URL後尾の、

作成したフォルダ(pdf)から最後尾までをコピーして、

あなたのサイトURLに貼り付けてURL化完了です。

このURLをクリックすれば、いつでも誰でもアップロードしたコンテンツを確認することができるので、

ぜひあなたのビジネスに役立ててください!

それでは、本記事は以上となります。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

無料メールマガジンに登録する

※ご登録3秒後に自動返信されるメール本文内のURLから特典をダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です