「孤独のグルメ 五郎 職業」が気になりすぎた結果、独立して人生好転したお話

Pocket

 

私は昔から旅行、特に車を利用してドライブしながらの旅が大好きです。

2015年末、当時勤めていた会社の契約社員→正社員の登用試験に落ち、気分転換に車で北陸を旅していた時に見た孤独のグルメ。

主人公のゴローちゃんが、あまりにも自分にとって理想的な生活を送っていたのが衝撃的だったことを、昨日のようによく覚えています。

そして今では、孤独のグルメの主人公の職業「輸入雑貨商」に近い仕事をしているわけですが、今回は「孤独のグルメ」がきっかけで人生が大きく変わったお話を、全力で語っていきます。

 

「孤独のグルメ 五郎 職業」が気になりすぎた結果、独立して人生好転したお話

 

私は会社に勤めていた頃、よく週末休み前の金曜日などに有給を取って、まだ車通りの少ない深夜に出発して、北陸の能登半島を一周したり、午前中から空いてる寿司屋に入って海の幸を満喫するのが至上の喜びでした。

そしてリフレッシュして月曜日を迎えるわけですが、週末のドライブ旅があまりに楽しすぎたので、例によって「サザエさん症候群」に、いつも悩まされていました(笑)

「平日の空いた時間帯に車旅したいなぁ」って考えるようになるんですね。

 

私はもともと、愛知の自動車工場に契約社員として勤めていましたが、当時30代半ばで良い年齢だったこともあり、正社員を目指して業務に打ち込んでいました。

そして正社員登用のチャンスが巡り、週末の貴重な時間を返上して社内イベントや試験の対策(面接の練習や筆記試験の勉強など)をしていたんですね。

本気で正社員になりたかったので持てる全ての力を試験に注入していたのですが、結果は不合格。

この時の落胆ぶりは、本当に半端なかったですね。

 

まぁ落ち込んでいても仕方ないので、また来年頑張ろうと考えながらも、気分転換に北陸旅をしていた矢先、ホテルで「孤独のグルメ」というドラマを見ることになります。

いやもう本当に、当時の自分からしたら「主人公が自由すぎて本気で羨ましい」って思いましたよね。

「孤独のグルメ」は、基本的に食事をしているときに主人公がモノローグ(相手なしにひたすら心の中で語る)をして進行していく一風変わった手法が取られています。

それだけに心理描写が卓越されているので、主人公が心の底から食事、もっと言えば人生を心底楽しんでいるって感じるんですよね。

当時の私は会社勤めで自由を実感できなかったので、ゴローちゃんがめちゃくちゃ羨ましかったのと同時に気になるわけです。

「平日各地で食事ができる、この主人公の職業はなんだろう?」って。

 

そこで、「孤独のグルメ 五郎 職業」とグーグルで検索をして、「輸入雑貨商」だということを知ります。

それまで30年以上生きてきて、「会社から給料をもらう以外の生き方」を知らなかったので、とても興味をひかれたのを今でもよく覚えています。

「自分も主人公のように独立して、各地の名物とか食べ回りたいなぁ」

と、仕事で作業しながら思わず考えるようになります。

そして「輸入」と検索して情報収集しているうちに、「個人でも輸入販売できる方法がある」ということを知って、居ても立っても居られなくなった。

インターネットや物流のインフラが発達した現代は、中国に拠点を置く「輸入代行会社」と、「Amazonの販売代行サービス(FBA)」を利用することで、個人でも中小企業のようなことができると知って、すぐにエイデンで新品のノートパソコンを買いに行きました。

 

その時が2015年12月でちょうど年末年始の連休に入る時期だったので、集中して学ぶため、清水の舞台から飛び降りる覚悟でビジネスコミュニティに入ります。

そしてマンツーマンのコンサルティングを受けて今に至るのですが、2016年の年始の三が日なんかは、ガラガラの深夜の時間帯を狙って近場のデニーズに車で行って、輸入の作業をしていたのを、とても懐かしく感じます。

「独立したら、こんな感じで平日でも自由に仕事できるのかぁ」

と、感慨深く、とても心地の良い時間でした。

 

そして2016年1月には仕事をしながら、ビジネスコミュニティのセミナーや懇親会に参加をして、人生で初めて「起業家」「経営者」という肩書きを持った方達と知り合うことになり。

会社の飲み会のようなグチが一切ない、「こんなビジネスをしたい、こんなことを実現したい」といった、超前向きな話しか出てこなくて、とても感動した記憶があります。

「いつも話してる会社の人たちとは全く違う会話だ」と強く実感して、この時から人生が大きく変わる予感をひしひしと感じていたんですね。

それから幾度となくセミナーと懇親会、ビジネス研究会で経営者の方と知り合う機会に恵まれるのですが、私が独立するきっかけになったのが「孤独のグルメ」だと話すと、場が盛り上がったり、関心を持ってもらえたりするので、このドラマがきっかけで今があると思うと、感謝してもしきれない気持ちになります。

 

会社員(工員)→事業者になって、ゴローちゃんのように平日各地でグルメが堪能できるようになった

私はやはりドライブしながらの旅が好きで、独立した今でも、思い立ったら深夜に起きて、ふらっと和歌山や京都、金沢にドライブをしつつ食べ歩きをします。

ただ最近は仕事が楽しくなってきたので、自分自身のパフォーマンスを高めるために健康に良い食事を料理することが趣味になってきているので、以前よりかは車旅する頻度が減ったかもしれません。

とはいえ、今でも「孤独のグルメ」は大好きですし、旅行はいつでも行きたい気持ちがあるので、次いくとするなら「体に良いオーガニックな料理を出してくれるお店」がある地方に車で行ってみたいですね!

それでは、今回はこの辺で。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

関連コンテンツ:

→ エイブラハム「引き寄せの法則」体験談『中国最先端企業と仕事する』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です