仕事を辞めたい?人生を変えたいなら副業をして価値観をぶち壊そう!

Pocket

こんにちは!Sakaiです。

この記事に辿り着いたあなたは、仕事が辛すぎて

今すぐにでも辞めたいと考えていらっしゃるのではないでしょうか?

本記事では、

『仕事を辞めたい?人生を変えたいなら副業をして価値観をぶち壊そう!』というテーマで、

私の実体験を交えながらお話をしていきたいと思います。

 

仕事を辞めたいと思うのはいけない事?


 
仕事って辛いですよね。

私は仕事にやりがいを感じていた時もありましたが、

会社員時代は辛いことの方が圧倒的に多かったです。
 
 

 
・片道1時間の通勤時間が疲れる・・・

・日曜日の夜が死ぬほどつらい

・隔週土曜日と祝日も出勤。終電で帰って疲れ果ててすぐ寝てしまう

・一体、なんのために頑張っているのかわからない

 
 
日本で働く社会人の大半の人がこのように感じていると思うのですが、

この記事を読まれているあなたもいくつか該当するのではないでしょうか?

私は実際に会社に勤めていた頃には、上の項目のほとんどが当てはまってて、
(車通勤なので終電はなかったですが)

特に日曜日の夜は辛かったですね。

 

待ちに待った週末休みには、旅行へ行ったり、

趣味に時間を費やしていると楽しい時間はあっという間に過ぎ去るんですよね。

 

そして、

日曜日の夕方には『サザエさん症候群』で憂鬱な気分に・・・

 

でもこれって、憂鬱な気分になるのが日曜日だから、というのが根本の原因ではなくて、

誰しも必ず『会社に行きたくない理由』を抱えていると思います。

 

例えば

 

  • 人の悪口ばかり言う先輩と一緒に仕事をしなければならない
  • 残業時間が長い
  • 理不尽な上司の顔を見たくない
  • 仕事の内容が辛い(クレーム対応、仕事の難易度が高い)

 

他にもたくさんありますが、書ききれません(笑)

ぶっちゃけ、これだけの要因があるのであれば、

あなたが『仕事を辞めたい』と思うことは至極当然であって、全くいけないことではありません。

 

けれども、

だからと言って、すぐに辞めてしまうと会社に迷惑をかけてしまいますし

収入がなくなってしまいますよね。

 

そこで、

まずは『会社に行きたくない原因』を突き止めて、

少しでも日曜日の憂鬱感を取り除くことが先決です。

 

サザエさん症候群とは

日曜日の夕方から深夜、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。

引用:wikipedia

サザエさん症候群は、

上の項目で挙げたような『仕事や人間関係のストレス』が原因となっています。
 
 
ある工場作業員の週末・・・金曜日

Sakai
待ちに待った週末!寝るのがもったいないからゲームや映画を思う存分楽しもう。
 
 
ある工場作業員の週末・・・土曜日
Sakai
土曜日休みマジ最高。休日出勤とか身体がもたんわ。今日は思う存分好きなことをしよう!(深夜3時就寝)
 
 
ある工場作業員の週末 AM7:00・・・日曜日
Sakai
(翌日早番なので早起きをするも…)
4時間睡眠はキツイな。でも明日は4時起きだからリズムを調整しないと
 
 
ある工場作業員の週末 PM2:00 ~ PM6:00
Sakai
(仮眠のつもりが寝すぎてしまう)
マジか・・・夜寝れない。
(どこからともなくサザエさんの放送が耳に届き、二重の絶望感)
 
 
ある工場作業員の週末 PM11:00 ~ AM4:00
Sakai
(なんとか寝ようとするも勿論眠れず。月曜日のことを考え憂鬱な気分に。身体的・メンタル的に追い詰められる)
 
 
これ、私が実際に工場作業員として働いていた時の状況そのままです。

(書いてる最中、辛い思い出がフラッシュバックしてきました(笑))
 
 
この時の私は、

人間関係よりも業務内容の難しさで悩んでいたことが原因でしたが、

これが人間関係の悩みだったとしたなら、事態はもっと深刻だったように思えます。

 

ですので、

根本的な問題を解決しなければ日曜日の憂鬱な気分は解消することはできないのですが、

次項ではあくまで応急処置的な方法を解説していきます。

 

サザエさん症候群の対処法

画像のようにファンタジーな世界へ現実逃避する!

という結論ではないので、ご安心ください(笑)

日曜日の憂鬱感を和らげるには、

やはり自分自身の気持ちをコントロールする必要があります。

 

例えば

身体を動かしてストレスを発散する

のは、特にオススメです。

毎日の業務で疲れ切って週末を迎えてしまうと、

つい自宅に引きこもりがちになってしまいますが、

実は軽いランニングや散歩などで身体を動かした方が疲れってたまりにくいんですよね。

 

また、日中太陽の光を浴びる事により、

『セロトニン』という精神の安定や睡眠に深く関わっている神経伝達物質が分泌されますので

寝つきが良くなりますし、

別名『幸福物質』とも言われるくらい科学的にも効果が実証されている物質なので、

ポジティブで幸せな気分、心が落ち着いて、安心感に満たされるようになります。

 

他には

健康を意識した美味しい食事を摂る

のも、非常に効果的です。

先程の『身体を動かしてストレスを発散する』にも共通することですが、

『健全な精神は健全な肉体に宿る』という言葉があります。

 

あなたの身体は毎日食べるもので構成されていますので、

毎日の食事を意識して選択するというのは途轍もなく大切です。

 

これは大きく稼がれている人が講師をしていたセミナーでも仰っていましたし、

実際に私の周りの人を見てもその傾向にあるのですが

 

  • ジャンクフード
  • インスタント食品
  • 砂糖たっぷりのジュース

 

上記のような、

世間一般でも健康に良くないものと考えられているものを取り入れている人は、

ネガティブな考え方の人が多く、すぐに体調を崩される人が多いです。

 

ですので、

多少高くても自分の身体に『長期投資する』という意識で

身体に良い食べ物を取り入れるように意識すると、早い段階で効果を実感できます。

 

月曜日にはご褒美として、野菜をふんだんに使った懐石料理を食べに行くというのも良いですね!

 

私の場合、今はもう独立起業をして自由なライフスタイルを送っているので

サザエさん症候群からは解放されていますが、
 
 
自炊する場合はスーパーやコンビニで売っている数百円のカット野菜と豚肉を炒めたり、

外食をする場合はオーガニック食品を取り扱っているお店に言ったり、

びっくりドンキーなどのハンバーグ店ではメインにシーザーサラダを一品追加、

喫茶店ではサラダとセットのパスタを注文するなど、毎日必ず野菜を摂取するようにしています。
 
 
最近では、法人コンサル先でご馳走になったシーザーサラダが絶品でしたね!
 

 
 
健康志向の食事にシフトしたおかげで、
 
会社員の時とは打って変わって、毎日とても健やかな気分で仕事ができています(^^)

 

他には

月曜日の業務を日曜日の内に整理しておく

ことも、月曜日が楽になります。

人間というのは、楽しいことが長時間続いたら続いた分だけ、その反動で辛いことに着手したくなくなります。

例えば、

私が工場に勤めていた頃は、

年末年始の休みが比較的長期で、10日前後の休みが取れたのですが、全てカレンダー通りに休んでしまうと、

連休中が楽しすぎた反動で、1月の初出勤が死ぬほど辛くなっていました。
(本気で退職を考えるくらい・・・)

 

それがですね、

工場の稼働に備えて連休中でも1日出勤する時があって、

1月3日などの連休真ん中あたりに1日だけ出勤するなどしてワンクッション挟むと、

連休終わりの初出勤が劇的に楽になったんですよね。(勿論1月3日の出勤日はそれなりに辛いですが笑)

これと同じ要領で、

日曜日のうちに月曜日の仕事に着手(私の場合は改善提案やヒヤリハットなど)して

ワンクッション挟んでおくと結構楽になります。

 

まぁ、ここまで解説させていただいたのはあくまで応急処置になるので、

上記の応急処置的な方法を実践しつつ、

やはり根本の原因となっている部分を洗い出して改善する必要があります。

 

例えば

・業務内容が辛い

⇒ PDCAサイクルを回して業務を改善

  上司に相談して負荷を減らしてもらう

 

・人間関係がうまくいかない

⇒ 上司や先輩に相談する

  人事課や会社のお悩み窓口等に相談する

 

・通勤・残業時間が長い

⇒ 今あなたが置かれている環境を見直す

(会社の近くに引っ越す、上司や窓口に相談してもどうにもならないなら転職を考える)

 

・一体、なんのために頑張っているのかわからない

⇒ 集中できること・生きがいを見つける

 

現状維持思考では何も変わりませんので、 まずは行動に移してみることが大事ですね!
 
【関連記事】

 
 

人生を変えたいなら副業で価値観をぶち壊そう!

あなたも、サラリーマンとして働いていた当時の私のように、

Sakai
定年まで会社に自分の人生を捧げるとかないわー・・・

と、同じ思いを抱いているのではないでしょうか?
 
 
そこで、
 
 
『人生を変えたい』と思っているあなたに、『副業』をオススメしています。
 
 
その理由として
 
 

  • 『会社での給料でしかお金を得ることができない』という固定概念から解放される
  • 自力で稼ぐスキルが身につく
  • 空いた時間は副業のことを考えるようになるので憂鬱になる暇がない
  • 本業とは別に収入の柱が増える

 

などなど、メリットを挙げればキリがありません。
 
 
 
また、副業を実践するようになると、

週末にはセミナーや懇親会などに参加する機会も増えてきて、

会社員時代には考えられなかった非日常的な世界を見ることができるようになります。

 

  • インターネットビジネスで月収3000万円稼ぐ人達
  • 海外を自由に旅しながら輸入ビジネスで悠々自適な生活を送る人
  • サイトアフィリエイトのみで月収数百万円を稼ぐ人

 

他にも非日常的な生活を送られている人がたくさんいて、

 

Sakai
会社勤めなんてしてる場合じゃねぇ!!

ってなります(笑)

 

会社に長く勤めていると、上司やそのまた上司を見れば、

自分の数十年後の未来が容易に想像できてゲンナリしてしまうんですよね。

 

基本的に会社に勤めていれば同じことの繰り返しですし、

よほど自分のやりたいことができる環境でなければ明るい未来は想像できません。

 

私は独立起業をする前までは、大手自動車工場の契約社員として働いていて、

仕事にやりがいを感じていたこともあって正社員試験も受けたのですが、

努力不足で受からなかったことがキッカケで、会社に依存しない生き方を考えるようになりました。

 

そこで、連休中の旅先だった金沢で、

普段は見ないテレビに映し出されていたのが『孤独のグルメ』という、

ただひたすらに食事をするドラマで、それに見事にハマります。

 

主人公のゴローちゃんというキャラがユニークだったのもハマる要因ではあったのですが、

何より惹かれたのが、

『日本各地色々な場所に行ってご当地グルメを楽しむ』という、生き方に惚れました。
 
 
主人公が自由奔放すぎて羨ましかったので、

Amazonプライムビデオなどの動画視聴サービスでひたすらシリーズを追って、

主人公が『輸入雑貨商』だということを知ります。
 
 
そして、
 
Googleで『輸入』と検索をして、

『輸入転売ビジネス』を始めとするインターネットビジネスという存在を知って、

私は副業を始めることになるのですが、実践をし続けることによって人生変わりました。

輸入転売ビジネスはココから今すぐ無料で実践できます!

 

本記事をここまで読んでいただいて、輸入転売ビジネスを始めとする

インターネットビジネスに興味を持たれたなら、

ぜひあなたも『副業』からで良いので、第一歩を踏み出してみてくださいね。

 

変化を恐れずに明確なビジョンを持とう!

私も会社に勤めていた頃には、

ゴローちゃんのように日本各地を回る仕事をしながら美味しいご飯を食べるなんて想像すらできませんでした。

 

でも実際に、

ビジネスコミュニティに所属したり、

セミナーや懇親感で自由なライフスタイルを送っている人達からのお話を聞くことによって

自分のなかの常識というか、

これまで持っていた価値観が良い意味で壊れたんですね。
 
 
 
この記事を書いている2018年4月時点で私は独立起業してまだ2年程しか経っていませんが、

今では輸入やコンサルティング業などのインターネットビジネスを生業にしているので、

会社や上司の都合に振り回されることなく、好きな人と一緒に好きな場所で仕事ができています。
 
 
 

元工員で凡人、全くのノースキルから始めた
 
私ですら経った2年で自由になれたのですから

あなたならもっと早く

経済・金銭・精神に自由なライフスタイル』を実現することができるかもしれません。
 
 
私達に与えられた時間というのは、決して多くはありません。
 

ですのでぜひ、

後悔のないように、明確な目標を持って行動に移してみてくださいね。

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました!

 

無料で輸入転売ビジネスを学んでみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です