Amazonテクニカルサポートのお問い合わせ方法

Pocket


こんにちは、Sakaiです。

中国から仕入れた商品をAmazonで販売していく上で、セラーセントラルで商品登録などの作業で解らないことや疑問点が出てきたり、

FBAに納品した商品が何日経っても受領されないなどのトラブルが発生すると思います。

どうしても解決しない場合は、Amazonテクニカルサポートに問い合わせてみましょう。

Amazonテクニカルサポートのお問い合わせ手順

Amazonテクニカルサポートは、Amazonの出品者専用のサポートセンターです。

詳しくご説明するために、実際にお問い合わせページを見てみます。

Amazonセラーセントラルにログインし、メインページ下部の、

 サポートを受ける

 お問い合わせ

を、順番にクリックします。

『Amazon出品サービス』について問い合わせてみます。

お問合せページは、5つのカテゴリーに分けられています。

今回は、『Amazonから出荷』→『上記以外のFBAの問題(注文、在庫状況、返送など)』と、順番に進めて、

『Eメール』『電話』『チャット』のお問い合わせ窓口を開きました。

このように、カテゴリーを辿って問い合わせることによって専門のスタッフが対応してくれるので、スピーディーな問題解決に繋がります。

Eメール

【Eメール】

メールで問い合わせる場合は、こちらのタブをクリックします。

【件名】

画像の文章はデフォルトですが、内容が伝わりやすい件名に書き換えると良いでしょう。

【質問の内容】

具体的な内容を記載します。

【添付ファイルを追加】

PC内の画像を追加できます。商品の画像を撮影して添付したり、

セラーセントラルの操作で不明な点は、スクリーンショットを撮って画像を加工して要点をまとめると効果的です。

電話

【電話】

電話で問い合わせる場合は、こちらのタブをクリックします。

【出品者の電話番号】

電話番号入力フォームの左に付いている+81というのは、外国から日本に国際電話でかける際に必要な「国番号」です。

こちらには、ご自身の電話番号が『0901xxxxxxx』の場合は、

頭の0を取って「901xxxxxxx」と記入します。

【緊急性が高く事業全般に支障がある。】

Amazonの営業時間内なら、基本的にはこちらにチェックを入れなくてもすぐに電話を受けられます。

Amazonのヘルプにはこのように記載されていますので、本当の緊急時にのみ、チェックを入れるようにしてください。

【すぐに電話を受ける】

こちらをクリックすると、すぐにAmazonの専門スタッフから電話をかけてもらえます。

最初に本人確認のため、出品者名と銀行口座の下4桁を聞かれますので、予め確認をしておきましょう。

電話での問い合わせは、平日月曜~金曜の9:00から18:00までとなっています。

追記

※2018年9月現在、毎日9:00から21:00まで、土日祝日も対応しています。
 

チャット

【チャット】

チャットで問い合わせる場合は、こちらをクリックします。

【氏名】

こちらは店舗名を入力します。

【今すぐチャットをする】

こちらをクリックしてチャットを始めます。

僕はチャットでの問い合わせはまだ利用したことがないのですが、

話を聞く限りではレスポンスが早く、電話と同様にすぐに解決したいトラブルが発生した時にも使えそうです。

終わりに

Amazonテクニカルサポートは、電話、Eメール共にとても丁寧に回答してもらえます。

Amazonは利便性追求のため規約変更することが多いので、検索して得る情報よりも直接問い合わせた方が有益な情報が得られることがあります。

とは言っても、まずは自分で調べてみて、どうしても解決しなかったらお問い合わせ、という順序を踏むようにして地力をつけていきましょう!

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。



私、Sakaiは、普段インターネットを利用した
最先端のスキルを駆使して

場所を選ばずにビジネスを
行えるようになりました。

 
『北陸の新鮮な寿司を食べたい』

と、思い立てば即行動!

 
早朝5時に家を出て、
平日の空いた高速道路を
スポーツカーで快適にドライブ。

 
朝から開店している金沢の寿司屋で
とれたてのマグロやウニ軍艦、
炙りトロにのどぐろ、

多種多様な味を楽しめる海鮮丼など
お好みのネタを値段を
気にせず好きなだけ頬張る。


 

「個人で稼ぐスキル」を身につけたおかげで、
自由な生活を楽しめています。

 
今でこそビジネスを楽しみながら
日々を過ごせていますが、
もともとは工場の作業員でした。


真冬はブルブル震えながら、真夏は汗びっしょりになりながら

作業服を着て工場でライン作業を
機械のようになって労働する日々のなか

「このまま、自分の人生はロボットみたいなことをして終わるのかな…。」

と思って絶望したのですが、

とあるきっかけがあって
今では自由を謳歌できています。

 
インターネットの普及した現代では、
仕組みやプラットフォームをフル活用して
業務の効率化を追求すればするほど

私のように個人で月収100万円以上を
稼ぐことも十分可能です。

 
自由な生き方をしたいと思ったあなたへ、
副業からでもビジネスを起こし、
自由なライフスタイルを選択できる秘訣を
メルマガでお届けしていきます。


最短・最速で月収20万円に到達する
輸入マニュアルを有料販売しようと思っていたのですが、

メルマガ登録メンバーのみ期間限定で絶賛プレゼント中です!


※i.softbank、docomo、ezweb、outlook、hotmail、icloudは届かないのでGmail、ヤフーメールをご利用ください。登録後すぐにメールが届きます。もしすぐ届かない場合は、迷惑メールボックスの確認をお願いします。

中国輸入で初心者から数カ月で独立起業したSakaiのメルマガ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です