Amazonの商品を簡単に探せる『ASINコード』とは?

Pocket


こんにちは、Sakaiです。
 
Amazonで販売されている商品には全て、『ISBN/ASIN』コードという商品識別番号が割り振られています。
 

 
『ISBN』書籍に割り振られますので、
 
中国輸入で取り扱う商品には全て『ASINコード』が割り振られることになります。
 
 
この記事では、Amazonの商品を『ASINコード』で簡単に探す方法を解説していきます。
 
 
 

ASINコードで商品を探す

 
今回はノーブランド品のフリップスタンドクロックの『ASINコード』を見ていきましょう。
 


 
Amazon商品販売ページを少し下の方にスクロールすると、
 
『登録情報』『ASIN』が記載されています。
 
 
 

Amazonの商品を簡単に探せる『ASINコード』

Amazonトップページの検索入力フォームに『ASINコード』を入力して検索することにより、
 
簡単に商品を探すことが出来ます。
 
 

 
このように、10桁の英数字だけで商品のデータを引き出すことが出来るので、
 
Excel等で商品を管理する際にも役立ちます。
 
 
 

モノレートやFBAシミュレーターからASINコードで探す

 
モノレートや、FBA料金シミュレーターのサイトから『ASINコード』を使って商品を探すことも出来ます。
 

モノレート


 
トップページの検索入力フォームに『ASINコード』を入力して『グラフを見る』をクリックします。
 
 
 

このように、簡単に検索することが出来て、検索先の情報にも『ASINコード』が記載されているのが確認できます。
 
 
 

FBA料金シミュレーター

モノレートと同様にFBA料金シミュレーターでも『ASINコード』を利用して情報を取得してみましょう。
 

 
トップページの検索入力フォームに『ASINコード』を入力して『検索』をクリックします。
 
 
 

 
ご覧のように、簡単にFBA料金シミュレーターに情報を反映することが出来ます。
 
 
 

『ASINコード』をグーグルで検索すると

それでは、グーグルで検索をかけてみたらどうなるのでしょうか?
 

 
このように、しっかりと商品販売ページが検索結果に出てきました(笑)
 
ASINの汎用性とグーグルの万能ツールぶりが発揮される形となりました。
 
 
 

終わりに

 
Amazonの『ASINコード』は、Excelでの商品管理や、
 
代行業者の発注やツールなどにも利用します。
 
中国輸入転売ビジネス初心者の方は是非覚えておいてください。
 
 
この記事の内容でご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です